青鹿宏昭顔画像は?美容院はどこ?モデル募集を連発!美容師の年収が安い!

銀座の美容師が女性に「カットモデルにならない?」と誘いだし、デートレイプドラッグを飲ましてわいせつな行為を行いました。

青鹿宏昭容疑者の顔画像、経歴の調査を行いました。

また、勤務先の美容院はどこなのか、また、美容師の年収を調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

「カットモデルにならないか」と女性客を誘い、わいせつな行為の疑いで、33歳の美容師が逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・中央区銀座にあるヘアサロンの美容師、青鹿宏昭容疑者(33)です。
警視庁によりますと、ことし8月、店内で、睡眠薬が入った飲み物を飲ませて意識がもうろうとなった状態の20代の女性に対し、体を触ったり裸の写真を撮ったりするなど、わいせつな行為をした疑いがもたれています。
これまでの調べで、青鹿容疑者は「カットモデルにならないか」と女性を誘い、ほかの店員が帰った閉店後にヘアサロンに呼び出し、事前に用意していた睡眠薬が入った飲み物を女性に勧めたということです。
女性は当時の記憶があいまいでしたが、警視庁に相談し、詳しく調べたところ、体内から睡眠薬の成分が検出されたということです。
調べに対し、青鹿容疑者は「体を触ったり服を脱がせて写真を撮ったりした」と容疑を認めているということです。


出典;NHK

むちゃくちゃヤバい人物ですね。

では、容疑者の顔画像と経歴から

容疑者の顔画像と経歴

経歴からお伝えすると、

名前 青鹿宏昭(あおしか ひろあき)
年齢 33歳
住所 埼玉県越谷市
職業 美容師

現在のところ、ニュースの映像等で顔画像は公開されていません。

公開され次第、追記していく予定です。

ただ、かなり、本人のものと思われる画像がネット上にあがっています。

美容師で青鹿宏昭、しかも勤務先が中央区銀座です。

出典;coupe

こちらには勤務先が松本平太郎美容室銀座Part2となっています。

ただ、ネットで「青鹿宏昭」で検索すると、


出典;google

リリアンギンザの美容師として出てきます。

さらに調べてみると HAIRサロンの情報として松本平太郎美容室銀座Part2が検索されます。


出典;HAIR

どの写真も同じなので、年齢も30代で矛盾しない顔画像です。

職業+勤務先+年齢で青鹿容疑者に一致しますので顔画像は間違いないでしょう。

スポンサーリンク

勤務先は?

青鹿宏昭+美容師+銀座で出てくる店の名前は

松本平太郎美容室銀座Part2

リリアン ギンザ(relian GINZA)

いずれかと思われますがどちらの店のスタッフ紹介には載っていません。

おそらく、どちらの店でも過去に働いていたのでネットで検索すると履歴がでてくるのでしょう。

どちらかの店の在籍していたとしても、店としては評判を落としたくないので青鹿容疑者の名前をすぐに削除したのではないでしょうか。

モデル募集は口癖か?ネットの証拠が笑える!

今回、女性を誘った口説き文句がLATTE BEATYというサイトに

「撮影モデル募集します。」と

出典;LATTE BEATY

手当たり次第、モデル募集の手口で誘いだし、同様の犯行を繰り返していた可能性もあります。

警察はほかにも被害を受けた女性がいないか、調べることにしているようです。

なぜ、バレたの?逮捕の決め手は?

女性は7月頃、客として来店した際、青鹿容疑者から「サロンモデルとして写真を撮らせて欲しい」と依頼され、連絡を取り合い、8月28日に撮影をする約束をしたという。当日、午後10時の閉店後に来店した女性は、来店早々に出された飲み物を飲んだが、眠くなり、記憶をなくし、撮影後、フラフラになりながら歩いて帰宅したという。

引用;日刊スポーツ

無茶苦茶怪しい体験になりますよね。

飲み物を出され、飲んだら眠くなり、ふらふらになるなんて。

数日後、服を脱がされた」「裸の写真を撮られたような気がする」として、警察に相談すると、「デートレイプドラッグ」を使用した事件が起こっていたのです。

「デートレイプドラッグ」とは飲み物に混ぜて女性の意識を失わせるものです。

女性の尿を検査したところ、催眠作用のある薬物に含まれる成分が検出されたことが証拠になり、逮捕に至ったようです。

最後に美容師の年収を調べてみました。

スポンサーリンク

美容師の年収は

平均年収のHPによると 平均年収は284万円とでています。

男女別では男性美容師の平均年収が307万円で、女性美容師の平均年収が270万円。

一般企業に勤めているサラリーマンの平均年収が約400万円ほどなので、美容師の年収はかなり安いようです。

ただ、銀座の美容室はちょっと事情が違うかもしれません。

指名制度があるお店で人気がある美容師の月給は、売上げに対してのインセンティブも入れると月給30万円以上も珍しくありません。

引用;平均年収

当然、人気のあるカリスマ美容師などは月給50万や100万などいるかもしれませんね。

また、逆に、銀座であってもそれほどもらっていないかもしれません。

青鹿容疑者はいくらもらっていたのかはわかりませんが、大成功してはいないでしょう。

成功している人物がこんな卑劣でだますような犯行はしないのではないでしょうか?

ネットの反応

店としては本当に迷惑な話ですね。

美容師がみんな、青鹿容疑者のようなことをしているとみられるわけですから。

先日から話題になっている東須磨小学校の教師による教師いじめも同様で、先生がみんな悪いように見られるわけですから。

それにしても、撮影モデルにならないかと誘われ、女性としては悪い気がしませんよね。

そこをつけ込み、眠らせてわいせつな行為とは許せないですね。

スポンサーリンク