東須磨小いじめ事件!隠蔽は仁王校長、藤原教頭!加害者4人実名判名か?

東須磨小学校の先輩教師が20代の若手教師をいじめるという信じられない事件です。

隠蔽した管理職の仁王校長、藤原教頭の名前の調査を行いました。

いじめの実態や、いじめ加害者4人の実名や今後の進退などを調査分析しました。

スポンサーリンク

いじめの概要

教師がいじめをする!

なんと、30代、40代の先輩教師が20代の教師をいじめるという前代未聞の事件です。

市教委によると、加害側の教員は30代の男性3人と40代の女性1人。4人から男性教員以外にいじめに遭っていたのは女性2人、男性1人で、このうち女性へのセクハラ行為があったほか、男性に対してはポンコツの意味で「ポンちゃん」と呼んでいた。被害を受けた3人は体調を崩すことなどはなく、通常通り出勤しているという。

 一方、4人からいじめを受けて精神的に不安定になり、9月から療養を余儀なくされている男性教員について市教委は、既に明らかになっている内容とは別の被害も説明。4人は男性教員に対し、携帯電話にロックをかけて使えなくする▽背中を肘でぐりぐりと押したり、足を踏み付けたりする▽無理やり車で自宅まで送らせたり、酒を飲ませたりした-という。

 また、男性教諭が「目や唇に激辛ラーメンの汁を塗りたくられた」「羽交い締めにされ、激辛カレーを無理やり食べさせられた」などと訴えていることも確認しているという。

引用;神戸新聞

衝撃的な画像をご覧ください。

衝撃画像

羽交い締めし、激辛カレーを無理やり食べさせるいじめ

出典;神戸新聞

この写真があるということは、明らかにいじめている教師が撮影しているということ。

こんなことを平気でする人間が教師ってどうなのって思いませんか?

いじめ対象の教員の車の屋根にのる問題教師


出典;神戸新聞

明らかに器物損壊でしょう。

さらに驚くべきことは、管理職の対応です。

一連の行為について、同校の管理職は今年6月ごろ、別の複数の教員からの相談をきっかけに把握し、加害側の教員を指導。市教育委員会には、7月に「人間関係のトラブル」などと報告したとされる。

引用;神戸新聞

校長、教頭に名前が判明しました。

〇追記:10月9日1:20 いじめ教員の実名、顔画像が判明

長谷川雅代顔画像!神戸式は藤原高広?放置は芝本力!解決済は仁王美貴!教員実名判明!

スポンサーリンク

隠蔽は仁王校長、藤原教頭

校長は仁王美貴(におうみき)のようです。

東須磨小は翌7月、市教委に「トラブルがあったが、校内で解決した」と報告したが、具体的な内容は知らせず、仁王(におう)美貴校長(55)が4人を指導するなどにとどめた。

出典:サンスポ

仁王校長は次の人事異動の資料から教頭からそのままの学校で校長になったようなので、

以前からこのいじめの内容は把握していたはずです。

ネットでも公開されています。


出典;神戸市

その中の校長の昇任人事がこちらです。

出典;神戸市

さらに教頭の人事も

出典;神戸市

教頭は藤原慎吾教頭です。

このいじめの責任は加害者だけでなく、管理職の管理責任もあるので、校長、教頭の責任も非常に重いのではないでしょうか?

〇追記:10月8日21時20分 前校長の名前も判明!芝本力

激辛カレーのいじめは昨年の9月に起こったようです。

被害を受けた教員は前校長に相談していましたが、放置していたようです。


出典;JNN

名前は、人事異動のHPより芝本力校長です。


出典;神戸市

では、ここでいじめの詳細をみてみることにしましょう。

追記:激辛カレーの動画入手

激辛カレーを食べさせている様子が明らかになりました。

「ごめんなさい。僕はもう辛いのん、好きじゃないんです。」

笑い声

赤いTシャツの男が手をたたいて喜ぶ。

「勝ったー!もらった。もらいました。」

再び羽交い絞めをする。

女教師が激辛カレーを食べさせにくる。

「嫌だー。辛いの好きじゃないんです。」

「早よ早よ。」

 

大量に激辛カレーを食べさせる。

「それしんどい。やばい!」

笑い声

辛すぎてか、我慢できず教室を走りまわる。

まわりは笑う

 

出典;神戸新聞

場所は家庭科の調理室でしょうか?

この場にいじめる側は4人写っています。

男性2人、女性2人のようです。

1人はビデオをまわしているので報道されている男性3人と女性1人とあわないのですが。

どうやら第3者が撮影しているようです。

ただ、このいじめ動画の撮影している以上、いじめ加害者に入るのではないでしょうか?

とても教師とは思えぬ蛮行ですね。

いじめ内容がやばい!

まず、いじめの現場の調査から報告します

現場は神戸市立東須磨小学校

 

 

スポンサーリンク

加害者、被害者の情報

東須磨小学校の教職員は

男性教員 8名

女性教員 23名

この31名のなかに加害者が4人、被害者が4人です。

加害者:30代の男性教員3名、40代の女性教員1名

被害者:療養中の20代男性教員、20代男性教員1人、女性教員2人

まさに先輩が後輩をいじめるいじめの定番ですね。

ネットでは実名が噂されています。

一応、ネットの情報として掲載しますが、まだ調査中です。

不確かなものであること了承してお読みください。

 

柴田、蔀という名は結構でてきています。

一部、後ろ姿ですが、画像も入手しました。

 

この先生の名前はわかりませんが、地元の人などは誰だかわかるのでしょう。

いじめの内容

療養中の20代男性教員へのものと、他の教員へのものを分けて記載すると

20代の療養中の教員に対するいじめ

・背中をグリグリと肘で押す

・足を踏みつける

・被害男性教員の車の上に乗る

・車を蹴る

・車を傷つける

・車内でわざと飲み物をこぼす

・羽交い締めにして激辛カレーを無理やり食べさせる

・激辛カレーを目にこすりつける

・コピー用紙の芯で尻を叩いて腫れさせる

・頻繁に「ハゲ」「ボケ」「カス」といった暴言

・無料通信アプリ「LINE」で別の女性教員に性的なメッセージを送ることを強要

・携帯電話にロックをかけて使えなくする

・まだ仕事があるのに加害者の自宅まで車で送らせる

・無理やり酒を飲ませる

他の教員の被害内容はこちらです。

・人格を否定する呼称で呼びつける(ポンコツの意味で「ポンちゃん」と呼ぶなど)


出典;MBS

・女性教員へのセクハラ

この狭い職場で多くの先生が見て見ぬふりであったことが信じられません。

先生は「いじめをなくそう。いじめをしている連中をとめよう。」と教えているのではないでしょうか?

〇追記:10月7日20:30 激辛カレーのいじめを授業で話す

加害側の教諭はいじめ行為の様子を授業中に児童の前で話していました。

 「辛い“18禁カレー”を食べさせて、食べているところを見るのが面白かった的なことを言っていた。」(加害教諭の元教え子)

出典;MBS

ちょっとこの内容は新たに耳を疑いますね。

このいじめの内容を平気で授業で話すなのど、教師の資質に問題ありですね

スポンサーリンク

いじめ加害者の教師の今後

いじめを学校が把握したのは6月と言われています。

おそらく、それ以前からいじめが継続的にあったようです。

6月 学校がいじめを把握
 

学校が聞き取り調査を行い、市教委にあいまいな報告

「学校の方では、『車の上に乗られた』とか『たたいてくる』などのハラスメント行為の訴えがあった。市教委に対して具体的な内容は知らされず、『教員間でトラブルがありました』という報告はあった」

引用;神戸新聞

仁王校長は隠蔽したと考えられます。

夏休み 被害教員から聞き取りを行わず
9月 被害教員が休む(療養に)
  校長は全体の職員会で『ハラスメント行為はしてはいけない』と指導を行ったが、4人の加害者はいじめを継続
  被害者の親が市教委に直談判し、再調査
10月

加害教員4名が謹慎(実際は有給)。学級担任などからはずし、新たな教員を配置

東須磨小学校への復帰はない。

被害者の教員は現場復帰を希望している。

いじめ教師はこのあとも仕事をするのでしょうか?

ネットでは教育免許状をはく奪せよ。

懲戒免職だの、被害届をださせて逮捕させろなど出ています。

〇追記:10月6日22:00

いじめていた加害教師の保護者の受けはよかったようです。

やさしい先生でそんなことをするとは思わなかったという声があがっています。

二面性が恐ろしいですね。

 

このあとの神戸市教育委員会の対応が注目されますね。

ネットではこの話題が大炎上しています。

ネットでは大炎上

 

 

 

信じられないイジメ事件です。

生徒、児童のいじめより強烈です。

この教師から何を学ぶのでしょうか?

明らかに不適格者ですよね。

いじめ加害者の4人のベテラン教師、さらに、管理職の仁王校長など責任は重大ですよね。

スポンサーリンク