鳥山裕哉顔画像は?金井貴美香さん父無念の声が切ない!DVストーカー詳細有

23日、さいたま市で会社員の女性が首を刃物で刺される事件がありました。 鳥山裕哉容疑者ぼ顔画像、SNS調査を行いました。 また、鳥山容疑者のDV,ストーカー行為の詳細を調査しました。 愛する娘を守れなかった父親の声がとても切ないです。
スポンサーリンク

事件の概要

23日午後6時ごろ、埼玉県さいたま市大宮区宮町2丁目のビル5階通路で、女性(22)が男に刃物のようなもので首付近を切りつけられた。 引用;埼玉新聞
この後、女性は搬送先の病院でなくなり、刺した男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。 では、この容疑者はどうような人物でしょうか?

容疑者のプロフィール

名前 鳥山裕哉(とりやま ゆうや)
年齢 25歳
住所 群馬県前橋市大渡町
職業 前橋市役所職員
職種 建設部道路管理課の技師
職場での評判は
同僚は「まじめでおとなしい性格」と話しており、勤務態度に問題はなかった 引用;産経新聞
フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらまで。

容疑者の顔画像

ニュースの映像から
出典;FNN
被害者の女性はどのような方だったのでしょうか?
スポンサーリンク

被害者の情報

名前 金井貴美香(かない きみか)
年齢 22歳
住所 春日部市道口蛭田
職業 会社員
顔画像はニュースの映像から
出典;FNN
フェイスブックのアカウントの調査を行い、ほぼ本人のアカウントではないかというアカウントを見つけました。 こちらです。 ただし、なりすまし等がありますので、断定はできません。 大学時代の先輩は、
貴美香さんの印象を「英語を研究するサークルに入っていて、真面目で笑顔で聞いてくれる聞き上手。一生懸命コンテストとかいろいろ取り組んでいて」と話す。 出典;FNN
とても、優秀で真面目な人だったようで残念でなりません。 次に殺害の様子を振り返ってみましょう。

殺害場所特定と殺害状況

金井さんが刺されたのは、さいたま市大宮区のビル5階の通路です。 現場の画像は
出典;テレビ埼玉
この場所は この場所の5階が現場ということは、あきらかに待ち伏せて殺害になります。 2人の関係は交際していたようで、このトラブルから殺害に至ったようです。 鳥山容疑者が刃渡りおよそ20センチの包丁で金井さんの首を刺したようです。 当日23日の鳥山容疑者の動きをまとめてみると
8:30 通常通り市役所に出勤
13:15 体調不良を訴え、早退
13:15から17:55 前橋市からさいたま市に移動。大宮MTビル5階で待ち伏せ
17:55 金井さんの首を切り殺害
現行犯逮捕で連行
出典;FNN
この日、金井さんは父親と警察に相談に行く予定でした。 警察に相談に行く約3時間前に殺害されてしまい、遺族は残念でなりませんね。 鳥山容疑者は金井さんに対するDVがひどく、警察からも何度も注意を受けていたようです。
スポンサーリンク

鳥山容疑者のDV、ストーカーがヤバい

DV行為、ストーカー行為をまとめました。 金井さん側から昨年9月以降計4回、警察に相談があったことが判明。
昨年9月17日 父親が「男女間のトラブルがあった」と110番通報。 春日部署は、金井さんに近づかないよう口頭で警告
9月19日 金井さんが高崎署を訪れて相談し、署は同26日に鳥山容疑者を呼んで金井さんが嫌がる行為をしないよう口頭で注意。
12月2日 春日部市の自宅に戻っていた金井さんが交番に「(鳥山容疑者が)家の近くにいるようだ」と申告。
1月19日朝3時 鳥山容疑者、金井さんにメール
同日朝5時 金井さんのアパートに来たので、車の中で鳥山容疑者、金井さん、金井さんの父の3人で話す。3時間の説得でニコニコして帰る。
1月20日未明 鳥山容疑者がアパートを訪れたため、再び3人で話す。「二度と会いません」とメールが届く。
1月22日 鳥山容疑者アパートを訪問。そこで貴美香さんに暴行を加える。
1月22日 金井さんの父親が再び「暴力があった」と通報。
「(貴美香さんの)首絞めて顎を殴って帰っていったんだけど、その次の日の事件だから」 引用;FNN
1月23日夜 夜、父子で春日部署に行く予定だったが、その直前に襲われた。
ちょっとあり得ないたちの悪さですね。 DVを重ねる鳥山容疑者から警察に通報して逃げる金井さんですが、このやりとりのなかで、逆恨みをして殺害したようです。 〇追記:1月25日19:10 別れ話のもつれ
警察によりますと、鳥山容疑者は逮捕後の取り調べに対して「別れ話のもつれでやった」「彼女なしでは生きていられない」と話していることが新たに分かりました。 引用;ANN
〇1月26日 18:10 金井さんの優しさが仇に 23日の夜6時前に、鳥山容疑者に襲われた金井さん。 その時刻の3時間後に警察に相談にいく予定でしたが、警察が鳥山容疑者をマークしながら逮捕しなかった事情がわかりました。 金井さんが昨年の12月に相談に行ったとき、金井さんから 「私たちは、まだ付き合っているのです。警察は何もしないでください。」と言われていて、警察は強制捜査に踏み切れなかったようです。 まさに、金井さんの優しさが裏目に出てしまったようです。   父親は無念でなりませんね。 父親の怒りの声をお聞きください。

父親のコメント

「一生前に顔を出すなと、一生牢屋に入ってろと。そういうことは言いたい」 出典;FNN
当然のコメントでしょう。 娘を守るために、娘のアパートに泊まりこんでいたわけですが、鳥山容疑者はアパートに父親がいるのを予測して、金井さんの会社で待ち伏せたわけです。 父親は
心配になってここへ俺が泊まり込みに来た。そうしたら来なかったんだけど、だから会社の方に行ったんですよね。 だから結局、不意を突かれたような感じです。 引用;FNN
スポンサーリンク

ネットの反応

・警察を責めてる人がいるが警察はボディーガードではない きちんと仕事してくれと思う事件もあるが、これについてはすべてのDVをガードしてたら人が足りない 悪いのは犯人 ・ 私は交際していない男性から、夜に待ち伏せされた経験があります。私の場合は、お巡りさんに2度注意されて、待ち伏せしなくなり、男性が入院中なのか知りませんが、いなくなりましたよ。被害者の女性は、相当、怖かったと思います。早めにシェルターに避難していたら助かっていたかもしれませんね ・何回も同じような事件が繰り返される。 どこかに根本的に問題があるんだろう。 ・いつも思うのですが、口頭で警告するのは逆効果だと思います。 ・見せしめとしての極刑も必要だな ・そして犯人は殺すつもりは無かったと言って殺意を否定して数年したら社会復帰してまた新しい人生やり直すんでしょ。 何かがおかしい。 引用;Yahoo!ニュース
「一生牢屋に入ってろ」の父親の声が心に響きます。 必死に守っていたのに、不意を突かれるように殺されてしまった。 本当に父の無念が今回ほど強烈に伝わってくることはないですね。 亡くなった金井さんのご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする