芥川豊史、顔画像、自殺動機は?前科がせこく笑える!静岡看護師遺棄事件

藤枝市の山中に女性の遺体を遺棄した犯人は2人逮捕されました。 その2人に指示を出していた主犯格の男は芥川豊史容疑者。 遺体で発見されたこの男の顔画像やSNSアカウントなどを調査しました。 芥川容疑者がとてもせこい前科が判明! 何をやっているんだこの男って感じです。 また、自殺の動機や被害者の内山さんの関係などを調査しました。
スポンサーリンク

事件の概要

静岡県藤枝市の山中で9日夕、成人女性とみられる遺体が見つかりました。 すでに2人の容疑者は逮捕されていますが、3人組の主犯の男を追っていました。
静岡・藤枝市の山中で、看護士の女性の遺体が見つかった事件で、捜査本部は19日、3人目の容疑者が新潟市内で死亡した状態で見つかったことを明らかにした。 捜査本部は会見で、「逮捕監禁罪で逮捕状を得て追跡捜査中の男性の死亡を確認した」と語った。 引用;JNN
新たに逮捕された芥川豊史容疑者について調査しました。 先に逮捕された2人の容疑者とともにみてみましょう。

容疑者のプロフィールは?

〇名前:芥川豊史(あくたがわ とよふみ) 年齢:39歳 出身:新潟県長岡市 住所:不定 職業:不明 役割:主犯   〇名前:鈴木充(すずき みつる) 年齢:42歳 住所:名古屋市天白区原1丁目 職業:無職 役割:金で雇われた   〇名前:伊藤基樹(いとう もとき) 年齢:28歳 住所:不定 職業:無職 役割:金で雇われた 3人の構図をみてみると   フェイスブックの調査も行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらで。 芥川  鈴木  伊藤

容疑者の顔画像は?

現在、ニュースの映像などで顔画像は公開されていないようです。 公開され次第追記していく予定です。 藤基樹容疑者の顔画像は公開されていません。 公開され次第、追記していきます。 調べていく過程で、芥川容疑者に前科があることが判明。 では、その前科とは
スポンサーリンク

芥川容疑者の前科

年齢、かわった名前から判断してまず間違えないと思われます。 この事件は 2011年3月9日に高知県河ノ瀬町のスーパーの店長に対して購入したクリー ムパンに縫い針が入っていて口に刺さった」と嘘をつき、慰謝料をだまし取ろうとした疑いで 逮捕されたものです。 あまりにもせこすぎて、笑えます。 では、被害者との接点を調べる前に、被害者について簡単に紹介します。

内山茉由子さんのプロフィール、顔画像

名前:内山茉由子(うちやま まゆこ) 年齢:29歳 住所:浜松市浜北区寺島 職業:看護師   ニュースの映像から
出典;FNN
フェイスブックの調査も行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ 内山さんは大変優しい看護師として評判だったようです。 では、なぜ、内山さんは狙われたのでしょうか?

犯行目的は?

犯人グループの3人はインターネットの闇サイトで知り合ったようです。 鈴木容疑者と伊藤容疑者の2人は、インターネットの掲示板で「金儲けの話がある」という内容の書き込みを見て、計画に加わったとようです。 2人は犯行の当日、初めて顔を合わせ、金儲けのために犯行を犯したようです。 報酬金額は50万円と判明。 (鈴木容疑者は受け取っていないそうです。) 計画を立てた、芥川容疑者の目的はなんでしょうか? 芥川容疑者と内山さんの関係は
捜査関係者によりますと、芥川容疑者と内山さんに面識はなかったとみられています。また、芥川容疑者は連れ去り現場となった浜松市や静岡県との日常的な関わりもないとみられています。 引用;ANN
面識のない女性を拉致し、監禁し、裸にして山中に埋める。 犯行を楽しんでいたのでしょうか? 謎だらけですね。 被疑者が新潟のホテルで自殺という結果で真相は明らかになるのでしょうか? 事件の動機など警察の調べで明らかになることを待つしかありませんね。 犯行の流れを時系列で振り返ってみましょう。
スポンサーリンク

犯行の流れ

出典;JNN
5月26日 午後1時 浜松市内の病院での勤務を終えた後に帰宅。 家族が最後に本人を確認したときです。 〇5月26日 午後6時 「コンコルド木戸店」の2階にある「LIFEWELL」(ライフウェル浜松)というスポーツジムの駐車場で3人組に拉致された。
出典;ANN
5月27日 犯人は藤枝市に遺体を遺棄した模様。 (27日朝、遺棄現場近くの県道を走る女性の黒い車が目撃された。)   〇27日~29日ごろまで 犯人は三重県桑名市に車を乗り捨てる。
出典;FNN
6月9日 夕方 静岡県藤枝市の山中で、内山茉由子さんとみられる遺体が発見。 (女性は服を身に着けておらず、20センチほどの深さの穴に全身を埋められていた。 解剖の結果、死後、2週間程度経過していたようです。) 〇6月11日 鈴木充を逮捕(愛知県警中川署) 〇6月12日 伊藤基樹を逮捕(警視庁赤坂署) 〇6月14日 芥川豊史容疑者が自殺 〇6月15日 新潟市内のビジネスホテルで同容疑者の遺体が発見されたと発表。 〇6月16日 芥川容疑者を全国指名手配 (遺体が発見されてから指名手配に違和感がありますが。)
捜査本部は16日に芥川容疑者を全国指名手配して行方を追っていたが、その前日である15日に新潟市内のビジネスホテルで同容疑者の遺体が発見されたと発表。死亡は14日だった。 引用;デイリー
6月19日 芥川豊史容疑者の自殺が報道 自殺したようですが、遺書はみつかったのでしょうか? 共犯者の2人があっさり、出頭し、捕まるのも時間の問題と観念したのでしょうか? 防犯カメラなどあらゆる状況から、追い詰められていたようです。 初めからばれないと思って犯行を計画し、実行するのはなんと愚かなんでしょうか?   〇追記:9月9日16:20 証言が食い違う 主犯の芥川容疑者は自殺しています。 内山さんがどの段階で殺されたのでしょうか?
伊藤容疑者は、拉致翌日の午前4時すぎ、JR浜松駅で車を降りており「その時には内山さんは生きていた。その後の計画を聞き怖くなって降りた」と話しているという。 引用;静岡朝日テレビ
ところが、
鈴木容疑者は、伊藤容疑者と入れ替わりに車に乗った際「内山さんはすでに死んでおり遺体を運んだ」と話すなど供述は食い違い、共に殺人容疑を否認しているという。 引用;静岡朝日テレビ
要するに、自分は殺していないと主張しているようです。 被害者、主犯がなくなっているので、どのように検証するのでしょうか?
スポンサーリンク

ネットの反応

真相の解明を祈るばかりです。 遺族が全く浮かばれません。 犯人逮捕で解明してもらいたいです。 こんな形で命を奪われた内山さんのご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする