城道清宏顔画像は?イケメンだがセリフが超ヤバい!諸星ふみやの店はどこ?

アロママッサージを装い、女性の胸などを触った男が逮捕されました。

城道清宏容疑者の顔画像、諸星ふみやの店の調査を行いました。

ネットではイケメンと話題ですが、セリフが超ヤバいと言われています。

そのセリフの内容もチェックしました。

スポンサーリンク





事件の概要

アロママッサージの施術を装い、客の20代の女性の胸などを触ったとしてマッサージ師の男が警視庁に逮捕されました。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、マッサージ師の城道清宏容疑者(33)で、今年10月、東京・豊島区のマンションでアロママッサージの施術を装い、客の20代の女性の胸や下半身を2時間にわたって触った疑いが持たれています。

引用;JNN

では、どのような人物だったのでしょうか?

容疑者のプロフィール

名前 城道清宏(しろみち きよひろ)
年齢 33歳
住所 東京都豊島区
職業 マッサージ師

容疑者の顔画像

ニュースの映像から


出典;JNN

結構イケメンで、話題になっています。

一部の女性はイケメン男性なので甘い言葉に騙されたのでしょうか?

では、マッサージをするときのセリフが面白いというか、呆れるというかなんとも言えないヤバさです。

スポンサーリンク





セリフが超ヤバい!

2つのパターンがあったようです。

施術の1つとして、「生理痛に効く」とだまして、胸や下腹部を触るパターン。

もう1つのパターンはセリフがヤバいです。

被害者の女性に「疲れているので胸が張っている」などと話しかけながら、わいせつな行為をしていました。

引用;JNN

疲れているので胸がはる?

肩が凝る、肩の筋肉がはるでなく、胸がはる!

触りたいだけの理由をどうどうと言うと施術の一環になるのでしょうか?

城道容疑者は「自分の触りたい気持ちが行き過ぎてしまった」と供述しています。

本当に驚きです。

店は2年ほど前から「諸星ふみや」の名前で客を集めていたようです。

では、その店はどこでしょうか?

諸星ふみやの店

諸星ふみやの名前で店をだしていました。

現在、メインテナンス中になっています。

閉鎖前にあったものです。

公式ブログの自己紹介のページを紹介します。

アメジストのふみやです。
もともと健康や美容への関心が強く、2011年よりリラクゼーションサロンで働きはじめました。それから整体やほぐし、中国式リフレ、アロママッサージサロンなどで働いてきました。
セラピスト歴は7年、アロママッサージ歴は4年以上になります。
お店では多くのお客様を施術し喜んで頂いてきました。
しかし、現在の店舗はほとんどが安さを売りにしており、一人ひとりのお客様に十分なサービスを提供できていませんでした。
1日に連続で何人も担当するためスタッフ自身が疲れていて、癒しを提供できる状況ではない感じでした。
そこで十分に満足して頂けるモノをお届けできるように出張マッサージサロンをオープンすることにしました。
現在では池袋にサロンも開きましたので、よりお客様のご希望にお応えできるようになりました。
今後ともよろしくお願い致します。
AEAJアロマテラピー検定1級取得
AEAJ認定 アロマハンドセラピスト
公益社団法人 日本アロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
リラクゼーションセラピスト2級取得
一般社団法人日本リラクゼーションアロマセラピスト認定協会メンズセラピスト
日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブ検定資格取得
日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター
CiLA化粧品成分検定1級取得
出典元:アロマアメイジスト

報道によると、東京都豊島区の自宅のマンションで営業をしていたようですが、SNSなどは全て削除済になっていて、詳しい店の場所の特定はできませんでした。

スポンサーリンク





ネットの反応


・氷山の一角でしょ。それにマンションの一室で営業しているようなマッサージ店は怪しいところが多い。

・お客さんにも問題あるのでは?
きちんとしたお店に行きましょう!

怪しい店に行き、ある程度そっちも期待しつつ、イケメンならセーフ。ブサメンならアウト。

・俺様イケメンやから鷲掴みしても許される

・だいたい何で男のマッサージ師のところに行くんだ?
女性のところを選べば問題ないだろうに

・初めから、そういう妄想を持っての、マンションで経営でしょ。
そうじゃなければ、女性に対してアロマはやらないはず。

引用;Yahoo!ニュース

とてもあやしいマッサージ師ですね。

ネットでも批判の声ばかりですね。

女性も店をしっかり選ぶ注意が必要のようですね。

ただ、悪いのは女性でなく、わいせつ目的のマッサージ師です。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする