徳島勝浦元祖ビッグひな祭り2019 駐車場、混雑予想、お土産は?

ビックひな祭りの元祖は阿波勝浦です。 今年で31回目になるこのお祭り。 昨年は約3万人の訪問があったようです。 西日本の方は、是非一度足を運んでみてはどうでしょうか? 東日本の方は千葉県勝浦市のビックひな祭りの方へ。
スポンサーリンク

徳島勝浦<元祖>ビッグひな祭り2019

日程 2019年2月23日(土)〜3月31日(日)
時間 9:00~16:00
事務局 ビッグひな祭り実行委員会
場所 人形文化交流館
地図
住所 徳島県勝浦郡勝浦町生名月ノ瀬35-1
電話番号 0885-42-4334(人形文化交流館、ビッグひな祭り実行委員会)
入場料 一般300円、団体200円(10名以上)、小学生100円
アクセス JR徳島駅→徳島バス勝浦線で約60分「人形文化交流館前」下車
なお、東日本の方はこちらをどうぞ。 かつうらビッグひな祭り2019 駐車場情報 混雑予想

ビッグひな祭り2019のみどころ

「ビッグひな祭り」はピラミッド型ひな壇が最大の見どころです。 芸術文化交流センターに6,000体並ぶひな人形は圧巻!!
出典;LINEトラベル
日本各地の雛人形を展示しているコーナーなどあり、会場の全ての雛人形が一つ一つ真心を込めて、丁寧に展示されているところに元祖ならではの気持ちのこもったものを感じとってもらいたいです。

由来、歴史

徳島県の勝浦町が1988年に町起しとして始めた事が全ての始まり。 「春ですよ~おひな様、子供たちに夢を」で始まったビッグひな祭り。 今年でもう31回になります。 初年度は1000体ほどからスタートし、3年目で8000体ほどになり、そして今では3万体を越えました。
出典;LINEトラベル
また各地にひな人形を「里子」として贈るなどし、日本各地を巻き込んだ一大イベントとなっています。 会場中央にそびえ立つピラミッド型100段のひな壇(8m)、周辺には300段。ひな人形が約3万体の絢爛豪華なひな飾りは、「元祖」を名乗る日本一のビッグひなまつり。 また、「勝浦」という地名が共通することから千葉県勝浦市、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町に同様なひな祭りが行われています。 名称は千葉県勝浦市ではかつうらビッグひな祭り、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町では南紀勝浦ひなめぐりです。
スポンサーリンク

混雑予想

人形文化交流館の職員の方に問い合わせをすると、例年3月3日のひな祭り前後はピークを迎えるようです。 2019年では3月3日は日曜日ですので、3月2日、3日は避けた方がいいかもしれません。 2月は比較的すいているそうです。 また、3月中旬以降もすいているようです。 では、駐車場はどのようになっているのでしょうか?

駐車場情報

ビックひな祭りの事務局が用意している駐車場は次の3つです。 3月3日のピーク時は混雑状況をみて、臨時の駐車場の用意もあるということを確認しています。 ご安心して出かけてもらって大丈夫です。 ほぼ、同じ敷地にあたります。

人形会館駐車場

住所 徳島県勝浦郡勝浦町生名月ノ瀬35−1
駐車料金 無料
駐車台数 約100台

道の駅「ひなの里かつうら」駐車場

住所 徳島県勝浦郡勝浦町生名月ノ瀬4−1
駐車料金 無料
駐車台数 約30台

JA東とくしま「よってネ市」駐車場

住所 徳島県勝浦郡勝浦町生名太田45−1
駐車料金 無料
駐車台数 約30台
スポンサーリンク

アクセス方法

電車・バスの場合

JR徳島駅→徳島バス勝浦線です。 所要時間は約60分で「人形文化交流館前」下車 料金は770円 時刻表は徳島バスHPまで

自動車の場合

大阪方面からは車で約2時間30分です。 徳島市内からは車で約40分です。

お土産は

ビックひな祭りで豪華なひな飾りを見る楽しみがメインですが、せっかく徳島まで足を運んだという方は特産品などの購入がお勧めです。 駐車場で紹介した道の駅、よってネ市に寄ってもらいたいですね。

道の駅「ひなの里かつうら」

〇手作りの味を楽しめる「ふるさとあられ」
出典;LINEトラベル
〇すだちハニー
出典;食べログ
〇地元の野菜
出典;食べログ
〇手作りのお寿司 〇阿波のゆずぽん酢
出典;阿波酢造
〇阿波のすだちぽん酢 〇和三盆糖の「幻の砂糖」
出典;徳島県物産センター

JA東とくしま「よってネ市」

電話番号 0885-42-4930
営業時間 7:30~17:00
定休日 毎週月曜日、年末年始
〇大セールみかん
出典;JA徳島中央会
みかん以外にも、季節に応じた野菜や果物などが盛りだくさんです。 どれも、新鮮で破格の値段なので是非お立ち寄りしてみてはどうでしょうか? 徳島県産の苺、ブルーベリー、パイナップル、はっさく、文旦なども。

イベント

2019年度版はまだ発表されていません。 2018年の週末に行われたものを掲載します。 新たに発表されましたら更新する予定です。
2月18日(日) こども「ひなみこし」 横瀬小学校金管バンド演奏
ビッグひな祭り開幕オープニングセレモニー
浦安の舞
奉納お手玉演舞
ビッグひな祭り第30周年式典
阿波踊り〔やっこ連〕
2月24日(土) キングレコード、高瀬豊子歌謡ショー
バンド演奏・歌・踊り・ダンス〔生名ロマンバンド
お雛様や木の実アートの工作しよう
2月25日(日) 増え・尺八等で「お江戸日本橋メドレー」
ボッチャ(競技)
お雛様や木の実アートの工作しよう
3月3日(土) バルーンアート教室
初節句記念撮影会
公演 阿波人形浄瑠璃[勝浦座]えびす舞、傾城阿波の鳴門
3月4日(日) ハ一モニカ(アンサンブル)演奏〔アルモニカバンド〕
二胡演奏〔二胡アンサンブルハーモニック〕
バンド演奏・勝浦の民話
お雛様や木の実アートの工作しよう
バルーンアート教室
3月10日(土) フラダンス〔ハイビスカス〕
大正琴演奏(同様、民謡、歌謡曲)〔琴の葉会〕
日本舞踊〔徳島舞踊の会、勝浦民謡クラブ〕
3月11日(日) フラダンス〔リコ・レフア〕
レクリエーションダンス〔チェリークラブ〕
お雛様や木の実アートの工作しよう
3月17日(土) レクリエーションダンス〔月下美人〕
民謡(唄・三味線)〔朝啄会〕
フラダンス〔ハーラウ・ナニ・アイカネアナン〕
3月18日(日) フォークダンス&竹踊りほか〔LADYS MABELLA〕
エレクトーン演奏、ビッグひな祭りコンサート〔リサ音楽教室〕
3月24日(土) 大道芸、かっぱのげんさん一座
レッツストリートダンス教室〔K−Friends〕
3月25日(日) 勝浦さくら祭り開幕
チアダンス〔板野ぴょん太チアダンスクラブ〕
勝浦幼恋音頭〔勝浦町婦人会〕
和太鼓演奏ほか〔坂本おんな神楽〕
箏・尺八との演奏〔琴古流尺八美風会徳島支部・箏曲古都和会〕
3月31日(土) ハワイアンダンス〔K−Friends、ハワイアンダンス教室〕
大正琴演奏(同様・民謡・歌謡曲)〔琴の葉会〕
お手玉演舞(子どもお手玉演舞の会・お手玉演舞の会)
お雛様や木の実アートの工作しよう
4月1日(日) 歌〔ひなドールズ〕
お手玉演舞(子どもお手玉演舞の会・お手玉演舞の会)
4月7日(土) 朗読(古事記)とマンドリン演奏〔朗読かたりの会「風」〕
4月8日(日) ギター演奏〔yocchan〕
フラダンス〔大島瑞穂Aloha Hula Studio〕
阿波踊り〔よあかし連〕
第30回ビッグひな祭りフィナーレ
スポンサーリンク

雛人形供養受付について

受付日が決定しています。
2018年度の雛人形供養受付日について
2019年1月26日(土)・27日(日)
毎年、皆様の家庭で飾られなくなった雛人形を受け入れ、供養を実施しております。 大切に飾られた雛人形だからこそ、手放す時には思いを込めて供養を行い、次の世代へと引き継ぐことをお勧めいたします。 引用;ビックひな祭り
供養受付対象となる人形 雛人形・五月人形(武者人形)・五月人形(武者人形)
受付期間 2019年1月26日(土)・27日(日)のみ
受付場所 人形文化交流館
受付方法 現地持ち込み・郵送(送料はお客様負担となります)
お支払い方法 受付時に現金 ・銀行振込
料金 5000円から(受付する人形の数によって変動)
問い合わせ 0885-42-4335(ビッグひな祭り実行委員会)

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする