仁王美貴顔画像!会見でなぜ笑う?家族や経歴は?長谷川雅代らの救済処置がヤバい!

仁王美貴校長が10月9日の謝罪会見終了後に笑っていることが明らかになり、ネットで大炎上しています。

仁王美貴の顔画像、経歴、家族の調査を行いました。

長谷川雅代らの救済処置がされるというのはどういうことなのか。

東須磨小のいじめ事件はどうなっていくのかを考察しました。

スポンサーリンク

仁王美貴なぜ笑う?管理能力がやばい


出典;日刊ゲンダイ

謝罪会見で顔画像が明らかになった仁王美貴校長ですが、この会見で仁王校長の本当の姿を見るシーンがありました。

特に会見後、市教委と笑っている様子です。

 

なぜ、この場で笑えるのでしょうか?

この会見ですべてが許されると思ったのでしょうか?

やはり、自分の学校でおこっている事の重大性が全くわかっていないようです。

さらに、この会見の中に管理職としての能力が疑問視される部分が多くあり、批判を浴びています。

例をあげると

・4人の暴言、暴力に対して、市教委に「指導済み」と報告した

・「4人は授業力と指導力を持った先生で私も教えてもらうことが多かった」と、4人の教師をかばうような発言

 

「認識が甘かった」の言葉で済まされる状況でない、教育現場で前代未聞の不祥事で、そのことをどれだけ認識しているか甚だ疑問です。

この仁王校長の経歴をみてみると、この行動もありえるのかなと感じてしまいました。

仁王美貴の経歴、家族

名前 仁王美貴(におう みき)
年齢 55歳
住所 不明
職業 神戸市の小学校校長
出身大学 武庫川女子大学

2015年 月が丘小学校教頭(神出小学校から)

2018年 東須磨小学校教頭(月が丘小学校から)

2019年 東須磨小学校校長(東須磨小学校から)

家族ですが、結婚していて、娘が2人いることが判明

仁王校長を昔から知る近隣住民がこう言う。

「サラリーマン家庭に育ち、地元の進学校から私大に進学して結婚し、いったん、出ていったんやけど、親から土地をもろて家族で帰ってきて家を建てたんや。お嬢ちゃんが2人おるわ。小さい頃から知っとるけど、昔から愛想が良くて、ええ子やった。きつい性格ちゃうから、遠慮して『あかんで』って言えへんかったんかな」(近隣住民)

引用;日刊ゲンダイ

かなり、恵まれた家庭環境に育ち、親から土地ももらい、一般的にやさしい子として育てられたようです。

しかし、管理職として、4人の問題教師に好き勝手を許し、何もできなかった無能力さを自覚してもらいたいですね。

また、娘が2人いるようですが、年齢はわかりませんが、もう成人になっているのではないでしょうか?

ひょっとして教師を目指している、あるいはなっているかもしれません。

親と子どもは別人格ですが、親の姿を見て、子は育つのでとても不安を感じます。

スポンサーリンク

東須磨小の実態

仁王校長らの会見などを

通じ、東須磨小の異常ぶりがどんどん明らかになってきています。

4人の先輩教諭から2年前からいじめを受け休職に追い込まれたいじめ内容は想像を絶するものですが、それ以外にも常識外れの内容をお伝えします。

芝本力前校長のパワハラ


出典:ママスタ

〇休職に追い込まれた20代男性教師に

職員室で「女性と遊ぶ暇があったら一人前になれ」と叱責。

〇東須磨小の教頭であった2018年1~2月に

現場の教師に「裏切ったらどうなるか分かるやろ。完全に切る。だから誰についたらいいか分かるやろ」と恫喝まがいの発言

引用;日刊ゲンダイ

長谷川雅代の児童への暴言、体罰

画像

〇男子児童への体罰

2017年度、当時3年生であったときに、担任の長谷川教諭から体罰を受けてようです。

 男児と保護者によると、この女性教員は17年度の3学期、男児が音楽の授業中に教科書を忘れたことに怒り、いすをいきなり引いた上、頭をぶつけた男児の胸ぐらをつかんで立たせたという。さらに、男児は給食当番の時に行動が遅いとして体を強く押され、近くの棚で頭を打ったと訴える。

引用;神戸新聞

男児は精神的に落ち込み、学校に行くのが嫌になったようです。

また、他の児童に対しても胸ぐらをつかんだり、暴言を浴びせたりするといった場面を目撃。

〇テスト中に児童の答案用紙を破り捨てる

とても、教師の行動とは思えませんね。

柴田祐介、蔀俊、佐志田英和の問題行為

蔀俊


出典;神戸新聞

9年前ですが、


出典;竹の台総合新聞

柴田祐介

佐志田英和の顔画像

 

この3人の誰がやったのかは特定されていませんが、

〇20代女性教諭に対するセクハラ

「自分の体形についてからかわれたり、生理の周期を周りの人におもしろおかしく言われた」などと被害を訴えた。

引用;読売テレビ

〇児童のけがをさせ、そのことを自慢?

バレーボールの授業中に児童を転倒させ、右手を骨折するけがを負わせていて、関係者によると、教師は飲み会の席で「骨折させたった」などと話していた

引用;FNN

では、この6人の今後はどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

4人への救済処置がやばい

10月9日の謝罪会見で仁王校長が次のように発言していました。

「教員として、人として許されるべき行為ではなく、行為の重大性から委員会とも相談の上、4名を公務から外し、今後一切、東須磨の子どもたちの前で指導を行わせないという判断を行った」

これは、どういうこと?と思った方が多いのではないでしょうか?

この発言は被害者教員への償いでも、児童への配慮でも、世間への謝罪でもなく、

加害者教員4人の救済措置に聞こえてきます。

神戸市教育委員会や仁王校長は4人は他の学校で勤務させるという発言をしていると解釈できますね。

現在はほとぼりが冷めるまで、有給休暇を取って身を隠している。

ネットの声にあるように、傷害・器物損壊・名誉毀損などの刑事訴訟、民事訴訟案件ではないでしょうか?

この会見に対して、10月11日に被害男性の代理弁護人がいじめ50項目を示し、警察に被害届を出しました。

東須磨小いじめ被害届提出!提出の本当の理由がえぐい!長谷川雅代らの逮捕はいつ?

この救済処置に対して神戸市長も

 

ただ、本当にきちんとやらないと、加害教員4名、さらに校長2名の軽い処分で終わりそうでとても心配です。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

やはり、批判の嵐です

仁王校長が会見後に笑ったことはことではないでしょう。

いじめられた教員や体罰を受けた児童のことを自分の管理する学校で起こったという認識が欠如しているようです。

10月13日 鹿児島の公立小学校の50代の男性校長が、20代の男性教諭に不適切な指導を行ったことが問題になっています。

校長は「授業のやり方などに改善の必要があると感じ、繰り返し指導を行った」「指導を繰り返す中で口調が厳しくなっていった」としていて、6月には、男性教諭から「自分のことを育てたいのかいじめたいのかわからない」と直接、訴えられていました。

8月下旬に男性教諭は退職し、その後の市教育委員会からの聞き取りに対し、校長からパワハラ行為があったと訴えたということです。

引用;南日本放送

次から次へと明らかになる教育現場の腐敗ぶりをなんとかしてもらいたいですね。

スポンサーリンク