工藤直幸顔画像?強制わいせつで懲戒免職、神戸で有給休暇!この差は何?

強制わいせつで逮捕、起訴された工藤直幸容疑者の顔画像、勤務中学を調査しました。

強制わいせつで懲戒免職、悪質いじめの神戸では有給休暇ですが、この差は何なのでしょうか?

スポンサーリンク

事件の概要

京都府福知山市の中学校教諭の工藤直幸容疑者が強制わいせつで逮捕されました。

教諭は6月に京都府綾部市内で女子高校生を呼び止め、胸をつかんだとして9月3日に綾部署に逮捕された。

同月24日には福知山市内で別の女子高生の胸をつかんだとして強制わいせつの疑いで再逮捕された。

引用;京都新聞

具体的動きは自転車に乗っていた女子高校生を呼び止め、正面から右手で左胸を触ったようです。

当然、顔も見られているはずで、女子高校生が被害届をだし、防犯カメラの映像などから容疑者として浮上した模様です。

警察の調べに対して覚えていないと否認していましたが、24日容疑を認め、再逮捕されたようです。

容疑者の顔画像、経歴は

現在のところ、ニュースの映像等で顔画像は公開されていません。

公開され次第、追記していく予定です。

名前 工藤直幸(くどう なおゆき)
年齢 30歳
住所 福知山市堀
職業 中学校教諭
勤務先 福知山市立南陵中学校
採用日 2013年4月に採用

さらに学校HPで調べてみると

教科は社会

バスケットボール部顧問(予測)

3年の担任(予測)

のようです。

学校だよりですが、令和元年度の分が掲載されていません。

おそらく、この事件に伴い、削除されたようです。

30年度の学校だよりより、当時2年1組の担任だったようなので、通常もちあがり、3年の担任をしていると予想されます。

 


出典;南陵中学校

スポンサーリンク

南陵中学校は?

 
出典;南陵中学校

 

みんなの学校情報によると、比較的落ち着いた学校で200年以上の歴史のある中学校のようです。


出典;みんなの学校情報

京都と神戸での対応の差は?

この事件を受けて工藤容疑者は起訴されたことで、府教育委員会が工藤容疑者を懲戒免職処分にしました。

当然の対応ではないでしょうか?

さらに校長を集め、再発防止を呼びかけています。

強制わいせつの疑いで逮捕、起訴された京都府福知山市立南陵中教諭(30)を府教育委員会が懲戒免職処分にしたことを受け、福知山市教育委員会は11日、市立の幼稚園長や小、中学校長を集めた緊急会議を同市内で開いた。市教委の端野学教育長は「危機管理は危機意識がないとありえない」と述べ、教職員らへの定期的な研修が必要との認識を示した。

出典;京都新聞

一方、連日、報道されるたび批判を集めている神戸市教育委員会と東須磨小学校。


出典;日刊ゲンダイ

こちらは先輩の力を握った先輩教師4人で後輩教師3人にいじめを繰り返し、1人は休職に追い込まれている異常事態。

そして、仁王校長は謝罪会見の場で東須磨小学校から追い出すことだけを宣言。

「教員として、人として許されるべき行為ではなく、行為の重大性から委員会とも相談の上、4名を公務から外し、今後一切、東須磨の子どもたちの前で指導を行わせないという判断を行った」

4人は有給休暇を取り、ほとぼりが醒めるのを待っているようです。

この差は何でしょうか?

起訴された、されていないの差はありますが、問題に立ち向かう姿勢が違うように感じられますね。

ごまかそうとしている神戸、不祥事をださないように指導している京都府。

この差ではないでしょうか?

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

 

 

厳しい意見が多いようですね。

確かに研修をしたからってすぐになくならないかもしれません。

もっと優秀な人材を集めるしかないのですが、現状では、安い給料で大変な仕事なので難しそうです。

また、地方では公務員は希望者が多いようですが、性癖まで調べるのは困難で、課題解決には遠い道のりのようです。

神戸の事件も被害届が出されました。

甘い対応であれば、これぐらいなら許されるという教員がでてくると思いますので、京都府のように、犯罪、いじめなど犯したら即懲戒免職ということを徹底させてもらいたいですね。

スポンサーリンク