特別定額給付金オンライン申請の不備項目はコレだ!通帳写真要注意

特別給付金をオンラインでやると、申請が楽ですぐにもらえるはずですが、5月12日の報道ではオンラインに待ったがかかっています。

理由は申請の不備が多いとのこと。

では、その不備はどこにあるのかを調べました。

スポンサーリンク

特別定額給付金のオンライン申請の不備の報道

驚きのニュースはこちらです。

新型コロナ対策として、1人10万円を配る「特別定額給付金」の申請方法を巡り、国が推奨するオンラインではなく、郵送で行うよう呼び掛ける自治体が相次いでいる。

オンラインでの申請内容に不備が続出し、確認作業が重荷になっているためだ。

引用;共同通信

実は、私は5月11日にオンラインで申請をしたばかりです。

あの簡単な手続きでどこで間違えるのだろうととても気になりました。

ひょっとして自分も不備があるのかも。

調べましたので、まず、自治体が注意を呼び掛けている項目をお知らせします。

不備項目は?

 

不備項目

①添付資料がない⇒振込口座の確認書類のデータを添付していない

②添付資料に不備がある⇒振り込み口座の情報がかけている。

③口座名義人のフリガナの姓と名の間に半角スペースがない

④世帯員以外の申請がある⇒住民票の記載とのズレ

⑤申請者が世帯主以外の名前になっている

⑥口座名義が世帯主以外の名義になっている

⑦亡くなられた世帯員の名前が記載されている⇒4/27が基準日で、4/26以前に死亡された方は給付の対象外

このあとで、オンライン申請の流れを記載しますが、不備項目の説明をしていきます。

 

1人あたり、10万円支給されるのですが、請求するのは世帯単位です。

郵送の申請とオンラインの申請の2つがありますが、オンラインで申請できるのは世帯主のみ

オンラインで申請した世帯は世帯主の銀行口座に振り込まれます。

口座の名義が世帯主でなければ、振り込まれません。

今回は迅速な支給を目指すために、住民票を添付する必要がないため、世帯主以外が申請した場合、チェックされません。

(申請者と銀行口座の名義はチェックできるはずですが。)

おそらく、ミスが多い1つのパターンは

世帯主以外が自分の名前で申請した。

または、

世帯単位でなく、バラバラに申請した

 

また、④はおじいちゃん、おばあちゃん、成人になった子どもなどで様々な理由で確認ミスがありそうですね。

⑦については滅多にない話ですが、基準日に生存していたかですよね。

 

①~③ですが、振り込み先の銀行口座の情報です。

通帳の写真を添付するのですが、①はちょっと理解しにくいです。

添付されていなければ、送信できないと思うのですが、違うデータを送ってしまった場合ではないでしょうか?

添付データの貼り付けミスです。

スポンサーリンク

通帳の写真は要注意

②も考えにくいのですが、実はここに落とし穴があるようです。

総務省のホームページのオンライン申請の手順の中に、通帳の写真を撮るように指示されています。

特別定額給付金を口座振込で受け取っていただく場合には、振込口座の指定について口座番号等を記載いただきます

が、振込先口座の確認のため、通帳等の写しの提出をお願いしています。

通帳やキャッシュカードの指定の箇所に、「振込先の金融機関名」「支店番号」「預金種別(普通・当座等)」「口座

番号」「口座名義人(カナ)」以外の情報(印影、クレジット機能付キャッシュカードのクレジット番号等)が記載さ

れている場合は、写しのそれらの部分を黒く塗りつぶしていただいてもかまいません。

迅速で誤りのない給付を行うために、ご協力をお願いいたします。

引用;総務省

通帳の画像を撮る際に、通帳の表紙を撮影すると、名前がカタカナ表記されていない場合があります。

赤の上向き矢印には漢字表記。

通帳を1枚めくった場所には口座名義人がカナで表記されています。

赤の横向き矢印にはカタカナ表記。

 

私、やってしまいました!( ̄Д ̄;) ガーン

これが不備になるかはわかりませんが、皆さん、注意しましょう。

通帳の写真は1枚めくって撮影する

スポンサーリンク

オンライン申請に必要なもの

特別定額給付金には郵送とオンラインがあります。

オンライン申請で必要なものは

オンライン申請で必要なもの

・世帯主の通帳

・マイナンバーカード

・マイナンバーカードのリーダー

マイナンバーカードリーダーとは

お持ちでない方はアマゾンなどで購入できます。

次に手順ですが、

手順は「特別定額給付金」で検索すると総務省のHPにアクセス。

青枠のオンラインで申請を選ぶと

マイポータルAPをダウンロードしなければなりません。

ただ、手順がでているので手順通りやりましょう。

私はグーグルクロームで行ました。

こちらの画面からログインして、あとは指示通り進めるだけです。

最後に電子署名をするのに、マイナンバーカードとそのリーダーがいります。

当然ですが、マイナンバーカードの署名用電子証明書暗証番号(6文字以上16文字以下)が必要です。

スポンサーリンク

好きでもない仕事で貴重な時間を浪費するあなた

ネットビジネスのプロになりませんか?