喜本奈津子顔画像は?デマ拡散で法的処置!対象は誰?逮捕連行の様子がひどい!

宮崎文夫容疑者が暴力をふるっている間、ガラケーで撮影していた女性も逮捕されました。

喜本奈津子の顔画像、インスタ、フェイスブックのアカウントの調査を行いました。

また、この逮捕を受け、当時間違えられていた笹原さんがコメントを発表。

スポンサーリンク

事件の概要

茨城県の高速道路で車を運転していた男性が「あおり運転」をされた上、殴られた事件で、警察が、指名手配されていた宮崎文夫容疑者と大阪市内で一緒にいた51歳の女について、18日夜、犯人隠避などの疑いで逮捕したことが捜査関係者への取材でわかった。


出典;NNN

では、女性の顔画像、プロフィールから報告します。

ガラケー女の顔画像、プロフィール

まず、顔画像はこちらです。

出典;Twitter

 

プロフィールは

名前喜本奈津子(きもと なつこ)
年齢51歳
住所大阪市東住吉区桑津1
職業会社員

インスタのアカウントはこちらです。

フェイスブックのアカウントはこちら。(削除されています。)

スポンサーリンク

逮捕時の女の言動がやばい!


出典;FNN

「生野警察署に出頭するから。東住吉署にはにがい思い出があるから嫌なんです。」と連行を拒否する宮崎容疑者。

彼にガラケーで呼ばれて、現場まできた喜本容疑者。

車に乗せて連行しようとする警察に対して、喜本容疑者は

「やめてください。」

自分から出頭するって言っているのに、なんでそんなにおさえつけるの?

ひどすぎる!


出典;FNN

宮崎容疑者と喜本容疑者は立場を全く理解していませんね。

多くの人が同じ思いではないでしょうか?

ひどすぎるのは、この暴力では?


出典;FNN

暴力を止めず、ガラケーで撮影する喜本容疑者ではないでしょうか?

ここで気になるのは、このガラケー女はつい先日まで、別の女性の名前があがっていました。

宮崎容疑者も別の名前がでていましたね。

宮崎文夫 → 金村竜一 さん  
 
喜本奈津子→ 笹原えりな さん 
 

デマ拡散は法的処置

笹原えりなさんは当時、朝起きたら犯人にされていたとSNSで発言しています。

インスタでは


出典;インスタ

この件について、笹原さんは代表を務める「いろコミュ株式会社」のHPに、代理人弁護士を通じ以下のような声明を発表している。

同月17日の早朝までの間に、匿名掲示板「5ちゃんねる」やSNSサイト「Twitter」などにおいて、同乗していた女性が笹原であるとの情報が公開され、これが直ちにインターネット上で広まりました。その結果、一時は笹原の氏名がTwitterのトレンドに表示されるなどしました。

しかしながら、当該情報は全く事実無根のものです。笹原は同月17日午前に、知人から本件事件に関するまとめサイトの存在を知らされるなどして女性被疑者として自身の名前が挙がっていることを知りましたが、心当たりが全くなく、なぜこのような状況に陥っているのか理解できず、現在においても強く困惑しています。

また、同月17日午前から、当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、業務に必要な電話を取ることができず、無用な電話がかかってくることを防止するために当社ホームページの一部を非公開にせざるを得なくなるなどの業務上の支障が生じています。

そして、当該情報は当社及び笹原の名誉権を著しく侵害するものです。なお、女性被疑者が笹原であることを積極的に発信する記事を投稿することのみならず、これを引用して広める行為(リツイートを含みます。)も、当社及び笹原の名誉権を侵害する行為にあたる可能性があるものですから、その旨を付言します。

引用;いろコミュ株式会社

 
業務が妨害された・名誉棄損
 
を訴えています。
 
スポンサーリンク

対象は誰?

簡単に言うと、ネット上で笹原えりなさんが犯人とツイートしたもの、さらにリツートしたものも対象になります。

さらに、記事を書くなどしたものも対象です。

では、どうすればよいのかというと、訂正や削除すればよいようです。

今回の笹原さんの弁護士は文章を見る限り、かなり柔らかく削除、訂正をもとめています。

インターネットを利用される皆様方におかれましては、本件事件について、是非とも根拠の不明確な情報に惑わされないよう、ご留意くださいますようお願いします。また、既に女性被疑者が笹原であるとの記事を公表された方におかれましては、訂正記事を投稿して頂きたくお願いします。

引用;いろコミュ株式会社

当事者の笹原さんはかなり困惑されているのにも関わらず、柔らかく削除、修正を求めているのは、笹原さんの人柄でしょうか?
 
喜本容疑者と全く違いますね。
 
ただし、この注意を受けているのに、記事をそのまま放置したり、ツイート、リツイートをそのままにしておくと、名誉棄損で訴えられますので、注意しましょう。
 
では、このデマがなぜ流れたのでしょうか?

デマはなぜ?

・宮崎容疑者が笹原さんのInstagramのアカウントをフォロー
 
・喜本容疑者が身につけていた帽子、サングラス、洋服が、Instagramにアップロードした自身の写真で笹原さんが身につけていたものと似ていること、
 
・帽子やサングラスを付けている状態の喜本容疑者と笹原さんの顔が似ていること
 
 
こういった軽い根拠で、関心の高い事件ゆえ、情報が暴走したようです。
 
今後もネット社会ではありうることなので、細心の注意が必要ではないでしょうか?
 

ネットの反応

 

 
ようやく一安心ですね。
 
お盆休みの間に2人とも逮捕できてよかったですね。
 
この凶悪なあおり運転と暴行事件。
 
さらにそれを止めずにガラケーだ撮影する愚かな行為は深く反省してもらいたいです。
 
容疑者2人の様子を見る限り、自己主張が激しく、自分の思うようにいかなければ、脅し、叫ぶ様子から、罪を悔い改めるかすごく疑問が残ります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする