本郷功太郎さん顔画像公開!南陵中校長名も判明!3年連続生徒亡くなる!

埼玉県所沢市で中学生が同級生を刺す事件が起こりました。 本郷功太郎さんの顔画像入手で犯人の特定について調査しました。 この事件が起こった南陵中学校の校長名や評判なども詳しく調査しました。 また、中学校では過去に自殺者がでていたことやネットの声をまとめています。
スポンサーリンク

事件の概要

7月5日午後5時前、埼玉県所沢市の住宅の前で、中学2年の本郷功太郎さんが上半身を刺され、意識不明の重体でしたが、6日午前3時半頃、搬送先の病院で亡くなりました。
近所の人「倒れていた男の子とそこに住んでいる彼(少年)がいた。彼もそこにしゃがんでいた」 警察は、本郷さんの顔や腹などを刺して殺害しようとした疑いで同級生の14歳の少年を6日、逮捕した。調べに対して容疑を認め、「教科書のことでけんかになった」と話しているという。2人は少年の家で期末テストに向けた勉強をしていたということで、警察は勉強中にけんかになり、少年が本郷さんを刺したとみて調べている。 出典;NNN
では、この事件の被害者の情報をまとめてみました。

本郷功太郎さん、顔画像は?

ニュースの報道では
名前 本郷功太郎(ほんごう こうたろう)
年齢 13歳
住所 埼玉県所沢市久米
身分 中学2年
部活動 卓球部
被害者は本郷功太郎君(13)のようです。
ニュースの報道で顔画像が公開されました。
出典;NNN
ご冥福をお祈り申し上げます。
亡くなった本郷君の母親のコメントを紹介します。
本郷さんの母親は、「なぜ息子がこのようなことに遭わなければならなかったのか、ただただ悔しく犯人を許せない気持ちでいっぱい」とコメントを発表した。
引用;NNN
亡くなった本郷功太郎君のご冥福をお祈り申し上げます。

犯人の中学生は?

加害者が中学生であることから、名前、顔画像が公開されることはないと思われます。
ただ、本郷功太郎君が被害であることから、その同級生が犯人とわかっています。
・14歳の少年 ・同じクラスの男子生徒 ・一緒に勉強をする友人 ・卓球部所属
スポンサーリンク

犯行の時系列整理

5日午後5時以前 犯人の少年の自宅で、本郷君と2人で期末テスト対策の学習をしていた。(3人で学習の予定)
出典;ANN
教科書のことでけんかになり、犯人の少年が刃物で頭部など上半身を複数回刺す。
午後5時 もう一人の同級生がきたときは本郷さんは家の前で倒れていた。
出典;ANN
近所の人が119番通報。
警察が犯人の少年に事情をきくと 「本郷さんが自殺した」と証言。
5日夜 警察署に場所を移してさらに聞くと犯行を認める。
出典;NNN
犯人の少年ははじめ、嘘をついていました。 動機の「教科書のことでけんかになった。」についても、詳しく追及しているようです。 細かいことが分かり次第、追記していく予定です。

南陵中学校で長岡伸一校長?

所沢市久米までわかると中学校を絞り込むことができます。 さきほどの地図をアップすると
出典;google map
色が変わっているのが久米の地域です。 その北側(上側)に南陵中学があります。 この校区の中学校は南陵中学校なので、NHKの報道から南陵中学校と特定して間違いないでしょう。 南陵中学校の学校HPより、
出典;学校だより4月号
基本情報は
所在地 埼玉県所沢市久米1470
校長 長岡伸一(ながおかしんいち)
生徒数 599名(男子290、女子309)4月8日現在
クラス数 18クラス(1年6、2年5、3年5、特別支援2)
教育目標 心豊かな生徒、自ら学ぶ生徒、健康でたくましい生徒
校長先生の顔画像は7月6日の会見の様子では
出典;NNN
学校だより6月号では体育祭の表彰の様子より
出典;学校だより6月号
他のニュース記事では別の校長名がでていますが、おそらく前の校長ではないでしょうか? 学校だより4月号から7月号まですべて読みましたが、4月に赴任してきて、この7月までに校長が変わったという記載がないので、長岡校長で間違いないでしょう。 では、評判はどうだったのでしょうか?
スポンサーリンク

南陵中学校の評判は?

みんなの中学校情報埼玉によると、
出典;みんなの中学生情報
良い評判も多いです。
・学力が高い・部活動がさかん・学習・運動共に県内トップクラス
もう少し、突っ込んで具体的な声を拾ってみましょう。 赤がプラスのイメージ、青がマイナスのイメージです。
〇在校生 / 2017年入学「優秀な学校です。」(2018年04月投稿)
総合評価
勉強、部活動に熱心な生徒が多いのでいい学校です。 いじめも少なく不登校もあまりいません。 行事も一生懸命とりくんでます。 運動は「日本一」を目指しています。 いい生徒ばかりです。
いじめの少なさ
優しい生徒は多いです。しかし7月に生徒が亡くなってしまったのでアンケートなども増えました。
在校生 / 2015年入学 「厳しい学校」2017年10月投稿
総合評価
合唱と体育に物凄い熱心。 行事も盛り上がる。 ただ、普通の学校ではない。 他校と比べて、レベルがかなり高い。 おかしのゴミなどが落ちていたら、全校アンケートを書かされる。 何か事件が起こった時は全校アンケート、心のアンケートの実施。
いじめの少なさ
不登校の生徒がかなり多い。 いじめも無いわけではない。 事件もおこっている。 カウンセリングルームはある
特に気になるのは、2018年4月投稿の在校生の投稿で昨年7月(2017年7月)、
つまり、今から2年前、生徒が亡くなりアンケートが増えたという記載です。

3年連続で生徒が亡くなる?

ネットの声から
自殺した生徒が複数いるかもしれません。
調査してみると、詳細がわかりました。
〇2017年7月10日、西武線の踏切で南陵中学一年生の男子が列車にはねられ亡くなる。
(自殺のようです。)
同校では2年前に当時1年の男子生徒が自殺し、命を大切にする教育プログラムを策定し、取り組みを進めていた。
引用;時事コム
〇2018年6月~7月 飛び降り自殺
引用;ツイッター
この記事をよく読むと、3人目の自殺者とあり、もう1件自殺者がいるということのようです。
そして、今回の殺人事件!
学力高く、部活動も熱心で表向きは非常に優秀な学校のようですが、その一方で影の部分も秘めた学校のようです。
スポンサーリンク

ネットの反応

とても、衝撃的な事件ですね。 また、この南陵中学校はなぜこれだけの生徒が次々と命を絶つのでしょうか? 今回は自殺でなく、殺人という形ですが、なんとかならないのでしょうか? ちょっとしたことで、一線を超えてしまい、取返しのつかないことになってしまいました。 亡くなった本郷さんのご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする