野畑寿鶴 顔画像は美人?車内放置の訳と車内温度がやばい!自宅特定か!

富山県で車に置き去りにされ、生後11か月の女の子が亡くなる悲しい事件がありました。

野畑寿鶴容疑者、野畑心湊ちゃんの情報をお伝えします。

また、女児放置の訳や車内温度について驚きの事実も調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

8月2日、富山市で母親が生後11か月の女の子を車の中に置き去りにする事件が起こりました。女の子は熱中症とみられる症状で亡くなりました。

野畑容疑者は2日午前1時すぎに仕事を終えた後、知人と飲みに出かけ、午前4時30分ごろ、託児施設に預けていた2歳の長男と生後11か月の心湊ちゃんを引きとった。

代行運転の車で午前5時20分ごろ帰宅した際、長男だけ車から降ろしたという。

心湊ちゃんは約4時間、車内に放置

引用;NNN

その車が次の画像です。

野畑容疑者は、心湊ちゃんを車に放置したことは認めているが、酒に酔っていてよく覚えていないと話しているという。

野畑容疑者は、2日の午前9時半ごろに目覚めて心湊ちゃんが車内でぐったりしているのに気づいて119番通報し、心湊ちゃんは病院に運ばれた。

出典;NNN

搬送先の病院で熱中症の疑いでなくなりました。

では、その母親とはどのような人物でしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像

名前野畑寿鶴(のばた すず)
年齢25歳
住所富山県富山市太田
職業飲食店店員
家族本人、2歳の長男、11か月の長女
配偶者不明?

顔画像はニュースの映像から


出典;NNN

インスタはあるはずなので調査しましたが、すでにアカウントは閉鎖されているのでしょうか、「野畑寿鶴」で検索しましたがヒットしませんでした。

スポンサーリンク

被害者の情報

では、今回残念ながら命を落としてしまった女の子の情報は

野畑心湊(ここみ)ちゃんで生後11か月です。

顔画像などは公開されていません。

車内放置の訳は?

では、なぜ、このようなことになったのでしょうか?

野畑容疑者は、2日午前5時すぎに、自宅アパートに代行運転の車で帰宅したようです。

酒を飲んで飲酒運転になるので、代行業者を手配するのは間違いでないですが、11か月の心湊

ちゃんを車内に忘れたようです。

次の画像が野畑容疑者の車でここに心湊ちゃんが放置されました。


出典;NNN

心湊ちゃんは後部座席のチャイルドシートに座っている状態で発見されているので、朝5時に自宅の前の駐車場についたときは、気持ちよく寝ていたのでしょう。

そして、放置した理由はあきれてしまいます。

酒に酔っていてよく覚えていない。

うーん、信じられませんね。

そして、もう1つ今回の事件を引き起して要因に注目してください。

自分の運転でなく、代行業者の運転でタクシーと勘違いしたのでは?のではないでしょうか?


出典;全国運転代行協会

自分で運転していないので、タクシーに乗っているのと勘違いしたかもしれません。

タクシーにはチャイルドシートは持ち込まないのではないでしょうか?

タクシーには1人で乗ることが多いのではないでしょうか?

こういった習慣から、自分の車のチャイルドシートでスヤスヤ眠っている子に気付かなかったのかもしれません。

もちろん、大きな原因は飲酒です。

いや、もっと大きいのは子どもへの注意力や愛情ではないでしょうか?

非常に残念です。

また、夫の情報が入ってこないのも気になります。

離婚してシングルマザーだったのでしょうか?

そのため、育児の疲れていたのでしょうか?

このあたりも新たな情報が入り次第、追記していく予定です。。。

スポンサーリンク

車内温度は?

警察官が到着した時には車のエンジンはかかっておらず、無施錠で窓は閉まっていた。

当時、署が測定した車近くの外気温は35度まで達していた。

引用;中日新聞

ほぼ、同じ条件でJAFの実験データをみつけましたので紹介します。

夏の時期、天候は晴れ、気温35度というほぼ同じ条件です。

今回の車の状態は「車はエンジンを切った状態で、窓も閉まっていました。」 実験データをご覧ください。

出典;JAF

車の色によって違いますが、1番は黒で対策なし、2番は白で対策なし、3番は白でサンシェード装着です。

今回は、この1~3番に当たります。 そして車中の温度は

出典;JAF

約1時間で51℃、47℃、45℃です。

今回、もし、3番の状態だとしても、45℃に達しています

4時間以上放置しています。

実験では最初から、外気温が35度で、今回の事件は外気温は朝なのでそれほど高くないでしょう。ただ、長時間放置し、同じ状態になったことが考えられます。

この状態、大人でもかなりやばいですよね。

赤ちゃんならなおさらでしょう。 さらに、JAFでは短時間、買い物などで車を離れる場合の危険も報告されています。

エアコン停止からわずか15分で、熱中症指数が危険レベルに達した。 乳幼児は体温調節機能が未発達で、高温下では短時間で体温が上昇し、死に至ることがある。寝ているからという理由で、車内に子どもを残すのは大変危険である。

出典;JAF

もう少し詳しい新たな実験のデータを紹介します。

炎天下での車の中は?

気温32℃の車内で窓を閉めた状態で車内のものがどうなるか? 日産自動車が提供している情報です。

 

40分後、車内の温度は40℃に達し、ペットボトルの蓋がはじけ飛び、カフェオレの液体がストローからにじみ出ます。

出典;NNN

60分後、車内の温度は52℃に達し、ダッシュボードに置いた、グミがとけだし、後ろの座席においたクレヨンが溶けはじめます。

出典;NNN

ダッシュボードの温度は非常に高くなり、ここにスマホやライターを置くと爆発の恐れがあります。

出典;NNN

本当に車内の温度は急激にあがり、恐いことがおこっていますね。

スポンサーリンク

自宅特定か?

ニュースの映像から


出典;NNN

google map のストリートビューから

 

 富山県富山市太田19−1グランディスオオタBです。

ネットの反応

・母親としてよりも人としてありえない。子供は親を選べないから可哀想だ。

・幼い子供が二人もいるのに、午前4時まで飲んでるなんて

 母親として終わってるな。


・託児施設は親が勤務後、飲酒する時間まで預かってくれるものなのだろうか。早朝まで飲んで、そんな時間に子供を起こして迎えに行き、帰宅するとは子供の生活リズムはぐちゃぐちゃ、子供を車から降ろしたのを覚えないほど泥酔していて帰宅後育児はできるのだろうか。親になるための教育を義務教育化しなければ無抵抗な子供がどんどん被害にあうのではないだろうか。
ご冥福をお祈りします。

・そもそも生活がめちゃくちゃ。朝四時半に託児所で起こされる子供も可哀想だし。亡くなった女の子のことを考えると、さぞかし苦しかっただろうに。

引用;yahoo!ニュース

厳しい声が多いようです。

当然ではないでしょうか?

母親が飲みに行って、早朝に子どもは託児施設からひきとられ、おまけに置き去りにされて命を落としてしまう。

亡くなった心湊ちゃんが可哀想すぎますね。

このような事件がなくなることを祈るばかりです。

心湊ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする