於久裕彦さん定年前の悲劇!事故現場特定!警察官ひき逃げ犯人は?

23日の朝、三重県で定年前の警察官がひき逃げされる事件が起こりました。 被害者の於久裕彦さんの情報や、事故現場の特定を行いました。 警察官ひき逃げ犯人は今どうなっているのか? また、ネットの声を調査しました。
スポンサーリンク

事件の概要

23日朝早く、三重・大紀町の国道で男性警察官が、車にひき逃げされる事件が起こりました。
23日午前4時20分ごろ、三重・大紀町の国道の横断歩道で、男性が頭から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、警察に通報した。 現場は片側1車線の信号交差点で、付近にタイヤのスリップ痕があったことから、警察はひき逃げ事件とみて逃げた車の行方を追っている。 出典;FNN
では、被害に遭った方の情報をお伝えします。

被害者の情報

名前 於久裕彦(おく やすひこ)
年齢 60歳
住所 三重県大紀町
職業 警察官
職場、役職 大台警察署の地域課長
フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらまで。   於久さんは22日非番で飲食店から帰る途中に事故に遭ったようです。 この3月に定年退職する予定だったようでとても残念ですよね。 長く警察官という厳しい職務を全うされ、これから一息つこうとしていたのではないでしょうか? 本人や遺族には悔しくて仕方ないのでは? では、その悲劇が起こった場所はどこでしょうか?
スポンサーリンク

事故現場特定

まず、事故があったのは大紀町滝原の国道42号線です。 大紀町滝原をグーグルマップで調べると、 そして、大紀町滝原の国道42号線で信号機のある横断歩道上です。
出典;FNN
さらに、ストリートビューの画像で探すと、上の青丸の家が映っている交差点はこちらです。

犯人は?

現在、犯人は逃走中のようです。 深夜のひき逃げ事件で、しかもとても田舎です。 目撃情報など少ないのではないでしょうか? 防犯カメラから犯人が分かる場合がありますので、なんとか情報を集め、逮捕してもらいたいですね。 犯人逮捕の情報が入り次第、追記していく予定です。 定年前の悲劇でネットでも同情の声が集まっています。
スポンサーリンク

ネットの反応

・逃げ得だけは絶対に許さないでください。警察も身内が被害者だけに威信をかけて捜査するでしょうから捕まるのは時間の問題でしょう ・努力が実らず、 やりきれない結末ですね しかもひき逃げ死亡事故とは 御悔やみ申し上げます ・定年までもう少しだったのに無念だったでしょう… 犯人を絶対に捕まえて極刑に処してほしい ・あと一ヶ月程で定年退職を迎えられるというのに、ひき逃げというひどい事故によりお亡くなりになられ非常に残念です。 長い間、警察官として信念をもって職務にあたられていたことに感謝いたします。 有り難うございました。 ご冥福をお祈り申し上げます。 ・これからゆっくり第2の人生を送る楽しみもあったでしょうに・・・ 痛ましすぎる。ご冥福をお祈り致します 轢き逃げの刑罰をもっと重くして欲しい 人を殺して逃げるのが車でか走ってかで違うのが納得いかない 同じく重罪、危険運転致死ではなく殺人罪で裁いて欲しい 厳罰を望みます 引用;Yahoo!ニュース
犯人が早期に逮捕されることを願うばかりです。 そして、亡くなった於久裕彦さんのご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする