霜田栄吉 顔画像は?原因を語る霜田の言葉に唖然!

玉突き事故が発生し、20代の男性がなくなりました。 大型トラックを運転していた霜田容疑者の顔画像とSNSアカウントの調査を行いました。 そして、何よりも驚きなのは、事故原因を語る霜田容疑者の言葉です。
スポンサーリンク

事故の概要

27日午前、埼玉県の日高市大谷沢の圏央道の外回りの車線で車7台がからむ玉突き事故があり、男性1人が死亡しました。
事故があったのは、埼玉県の圏央道の狭山日高インターチェンジと圏央鶴ヶ島インターチェンジの間で、警察によると、午前10時半頃、トラックが渋滞で停止していた軽自動車に追突し、合わせて7台がからむ玉突き事故になった。 この事故で、軽自動車を運転していた20代の男性が死亡した。 引用;NNN
渋滞で止まっていた軽自動車に大型トラックが突っ込んだ訳ですから、軽自動車の原形はなく、悲惨な状態です。

容疑者プロフィール、顔画像は?

名前:霜田栄吉(しもだ えいきち) 年齢:48歳 住所:長野県塩尻市 職業:トラック運転手 フェイスブックのアカウントを調査しましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。 なお、顔画像は現在のところ公開されていません。 公開され次第、追記していく予定です。
スポンサーリンク

事故現場特定

ニュースの報道から埼玉県日高市大谷沢とあり、ニュースの映像と比較して調べると 五十嵐冷蔵の近くと判明。
出典;NNN
出典;google map

事故原因は?

霜田容疑者は「脇見運転をしてしまった」と供述しているようです。 高速道路で脇見ですか?信じられませんね。 大型トラックに乗り、脇見運転ってあり得るんですね! 走る凶器に乗っている自覚が欠如していますよね。 「脇見運転をしてしまった。」と簡単に言える神経を疑います。 過失運転致死の疑いで現行犯逮捕されましたが、押しつぶされた軽自動車の20代男性はやりきれないですね。 これで、20代の若者の人生が一瞬にして終わってしまいました。
スポンサーリンク

ネットの反応

高速も危険 後方から追突されたら逃げようがない。 最悪。 引用;Yahoo!ニュース
最近はプロ意識の低いトラックドライバーが増えた。ウインカー無しの急な車線変更とか、登り坂での追い越し車線走行、蛇行する下り坂での120kmでお尻振りながらの運転とか。普通車でやっても充分迷惑だけど、トラックは凶器になることを肝に命じて運転してほしい。 引用;Yahoo!ニュース
軽はこういう場合、簡単に潰れるから恐い 引用;Yahoo!ニュース
また低 脳のトラック運転手かよ   引用;Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする