山崎喜胤 顔画像は?逮捕瞬間の画像あり。自宅特定!20年監禁の訳は?

衝撃的なニュースです。 知的障害の息子を20年も監禁した父親が逮捕されました。 保護された息子は40代です。 監禁した父親である山崎喜胤容疑者の顔画像、SNSアカウント、逮捕の瞬間などを調査しました。 また、監禁生活の実態や、犯行現場、さらに賛否両論のネットの声など報告します。
スポンサーリンク

事件の概要

精神疾患のある42歳の息子に20年以上、兵庫県三田市の自宅に隣接するプレハブ内の檻での生活を強いていたという内容。 事件の発覚は1月に住民の通報を受け、担当職員らが訪問。 その際、職員が虐待の疑いがあるとして、家族に事情を聴き、状況を確認。 その作業のため、警察への連絡は1カ月後になり、兵庫県警が7日、70代の父親を監禁容疑逮捕した。 現在、長男は福祉施設に保護され、健康上の問題はないそうです。

容疑者プロフィール、顔画像は?

  名前:山崎喜胤(よしたね) 年齢:73歳 職業:無職 住所:兵庫県三田市広沢103-5   フェイスブックのアカウントも調べてみましたが、本人と特定することはできませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらを。 また、ニュースの映像を入手しましたが、顔画像は残念ながら入手できませんでした。 こちらも入手できた場合、追記していきます。

逮捕の瞬間の画像

任意同行を求める瞬間です。 その後、逮捕されています。
出典;神戸新聞NEXT

監禁の状態は?

では、20年間どんな状態で生活していたのでしょうか? 檻の状態ですが、画像をご覧ください。
出典;読売新聞
  高さ約1メートル、幅約1・8メートル、奥行き約90センチ。 床にはペット用のトイレシートが敷かれていた。 南京錠が掛けられ、出入りが制限されていた。 そして、この檻は敷地内のプレハブ内に置かれていました。 そのプレハブが次の画像です。
出典;神戸新聞NEXT
長男は下半身が裸の状態だったようです。 生活のリズムについて
父親は取材に「2日間のうち、約12時間はおりから出して食事を与え、風呂にも入れていた。それ以外の36時間はおりの中にいた」などと話した。 「簡易トイレを部屋に置いていたが、なかなか使わなかった。 部屋の中が汚物で汚れるので、毎回、妻が檻の下から手を伸ばして掃除していた。 その光景が大変そうだったので、ふん尿を吸収するペット用のシートを敷いていた。」 引用;神戸新聞NEXT
温度の管理はクーラー、扇風機、ストーブ等で適切に管理していたようです。 ただ、人間の尊厳が感じられない悲惨な生活です。 では、なぜ、父親はこのようなことをしたのでしょうか? 追記:9日23時50分 男性が片方の目を失明し、もう片方もほぼ見えない状態であることが、捜査関係者への取材でわかった。
スポンサーリンク

動機は?

監禁した理由は
「当時は家の2階を長男の部屋とし、窓の内側に柵を取り付けて窓ガラスを割ったりしないようにしていた。 でも、暴れて、壁や食器棚、窓を壊すなどして耐えられなかった。 近所から迷惑だと怒られたこともあったし、もしも長男が外に出て誰かを傷つけてもいけないと考え、プレハブの中に檻を作って入れた。 仕方がなかった」 引用;神戸新聞NEXT
長男に知的障害があり、暴れて壁や窓を壊すなどして耐えられなかったのが動機だそうです。 確かに知的障害者は暴れることがあり、まわりは苦労することはよく耳にします。 だからといって、許されることではないですよね。 しかし、暴れ出したのは20代の頃のようで、大人の男性が暴れたら手に負えないのも事実です。 ただ、父親も長男に対して
「檻に入れ始めたころは家族旅行に連れていくこともあった。 檻の中に入れるのは仕方なかった。 今となってみれば25年ぐらいの間、太陽の下に出してあげられず、少し悪いことをしたと思っている。」 引用;神戸新聞NEXT
可愛そうなことをしたと語っていますが、仕方がなかったという思いがくみ取れます。 本当に難しい問題ですね。

自宅特定

まず、ニュースの映像から、自宅の外観です。
出典;神戸新聞NEXT
google mapのストリービューの画像で調査すると、
出典;google map
以上から

ネットの反応

食事は母屋で。入浴もさせる。 ただし家族の外出時は檻に入れる。 やり方は間違っていないような気がする。 引用;Yahoo!ニュース
暴れるなら、他人に危害や迷惑をかけたらいけないから外に出られないようにしてたんだよね。 食事も入浴もきちんとさせてるし、エアコンも設置して部屋もあるし。 家族だけでなんとかしようとしたらそうなるのもわかるなー。 監禁にはならない気がするんだけどなー どうにかならなかったのか?と思うが、どうにもならなかったのだろうな、とも思う。 悩んだ末の監禁だったのだろう。 引用;Yahoo!ニュース
  檻の小ささが問題かな。 立つこともできないほど小さいところにってのはさすがによろしくないと思います。 引用;Yahoo!ニュース
エアコン付きとかまだ神さまやん。 こんなん、当事者やないと苦しみなんかわからん。 行政は今まで放置しておいて、今更通報かよ。 引用;Yahoo!ニュース
檻に入ることは本人はそんなに苦痛な事と感じてなかったのかもしれない 引用;Yahoo!ニュース
ニュースでは、わめいてる声がしたらしいし、嫌だったかもよ? 引用;Yahoo!ニュース
意外と、仕方がない、家族は大変だ、よく頑張ったという意見が多いです。 確かに、精神疾患を持つ子どもを持つ親にしかわからない苦労があるのは伝わってきます。 社会に迷惑をかけまいと思い、監禁という形になったのが推測できます。 でも、許される行為なのでしょうか? 皆さんはどのように感じたでしょうか? 私は、こうだという結論は出しにくく、また、出せる立場でもありません。 今は、20年以上監禁されていた事実に驚くばかりです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする