大阪知事・市長辞職意向!ユーザーネットで激論!いい加減にしてくれ!

大阪知事・市長辞職の意向を示し、Yahoo!ニュースなどでは短時間かなりのコメントがかかれています。 ニュースが深夜3時に公開され6時間後の9時で1800のコメントです。 大阪都構想については3年前、1度きりで決着がついているのを再び提案することが、どれくらい支持されるのか、または拒絶されるのかなどをネットの声を拾いながら調査しました。
スポンサーリンク

発表の概要

来年11~12月の任期満了に伴う大阪府知事と大阪市長のダブル選が、前倒しされ、来年4月の統一地方選と同日選となる公算が大きくなった。大阪市を廃止・再編する「大阪都構想」の住民投票の実施時期について、大阪維新の会(代表・松井一郎大阪府知事)と、府・市議会の過半数の鍵を握る公明党との調整がつかなかったため。松井知事と吉村洋文・大阪市長は、事態が動かないとみて、辞職に踏み切る方針を近く表明する模様だ。 引用;毎日新聞
またもや、大阪維新の会が強引な手法にでるようだ。
維新は府市両議会で第1会派だが、過半数には届いていない。住民投票の実施には、都構想には反対だが、議論には応じるスタンスの公明の協力が不可欠だ。 引用;毎日新聞
ただ、この話し合いの折り合いがつかず、成果を急ぐ大阪維新の会は来年の統一地方選に日に大阪府知事と大阪市長のダブル選をぶつけ、トリプル選挙にして、公明に揺さぶりをかけてきた。 そもそも、大阪維新の都構想は2015年に廃案になったものですが、なぜ、蒸し返しができるのでしょうか? 当時の賛否を見てみましょう。

2015年の結果

2015年大阪都構想住民投票の結果は次の通り
出典;朝日新聞デジタル
僅かな差ですが、投票率66.83%の投票の結果です。 この責任をとり、テレビ番組でタレントだった当時200%出馬がないとかホラを吹いていた橋下徹氏が政権を引退。 そのあとを現吉村市長が引継ぎ、大阪府、大阪市の二重行政改革を進めてきたようです。 この大阪維新の会は確かに、大阪で第一会派ですが、市民、府民、さらに、ネットのユーザーにはどのように受け止められているのでしょうか?
スポンサーリンク

ネットの声:Yahoo!知恵袋編

まず、なぜ、再び同じことで住民投票ができるのかを知るためにYahoo!知恵袋をみてみると
Q「大阪都構想、お前はもう、3年前に死んでいる」ですよね? ベストアンサー そうです。にも関わらず維新の会が都構想を未だあきらめていないらしく,再び住民投票を行うらしい。一回否決され,賛成派の住民が増えたわけでもないのにやるとかおかしいですよね。住民に負担をかけているだけですね。住民投票に金をかけて,税金の無駄ずかいををするのはやめるべき。 引用;Yahoo!知恵袋
また、逆に2回やってもいいのではとの声もあります。
Q 都構想二度出しへの批判について 維新が再び大阪都構想を掲げることへの批判がありますが、なにが悪いのかわかりません。 一度負けたら諦めなければならないの? ベストアンサー >一度負けたら諦めなければならないの? そんなことはないですけど、「いったん決まった話をなぜ蒸し返すのか」という素朴な疑問は残りますね。 公明党が区割り案に反対して、もっと議論すべきと言ったのに対して、橋下は議論ばかりしていても始まらない、みたいなことを言っていましたなあ。 反対派の「わからないなら反対票を」という呼びかけに対して、橋下は大阪都構想住民投票は1回だけ、とか言ってましたなあ。 あれはどういうことだったんでしょう。 引用;Yahoo!知恵袋
これは説得力がありますね。 1回勝負で負けたからもう1回はまさに子どものじゃんけんと同じですね。 もう、いい加減にしてくれとの声が聞こえてきます。 別のところではどのような意見でしょうか? しっかりコメントが書かれるところでは?

ネットの声:Yahoo!ニュースコメント編

・都構想は未だに市府民に内容の周知が十分なされていない。 これではまた同じ結果になるんじゃないか。 前回の反対票の意見に分からないから反対、分からなくて怖いから反対というのが多くあった。 ・維新の立党の根本目的は都構想実現にある。橋下徹が撤退した後、万博の実現を筆頭に、大胆な行政改革や地下鉄民営化、大学を始めとした府市関連施設の統合整理等一定の成果を上げて来た。客観的に見れば政治勢力としては今がピークであると思う。 ・維新の進める改革等は一定の成果はあったと思いが、 負の部分の市民病院跡地の失敗、民間人校長等。 維新の党は都構想を掲げて1回切りの選挙と市民に約束をして敗北した。 敗戦後に負けのは年配者の票で負けたと言っていたのを記憶している。 私からしたら年配者の方に分かりやすく説明出来なかった維新の党の方の敗北です。 ・維新の党の功績は認めるとこもあるのだが、都構想については名前にこだわりすぎてないか? 大阪の二重行政の解消には賛成してるし、府民としてやってほしいが、別に都にこだわる必要はないかな。 ・「都構想の内容を知れば前回反対票を投じた人も賛成する」 などという意見があるようだが、前回賛成した人達全てが果たして都構想の内容を理解していたと言えるのか? システム変更に掛かる費用だけで600億円以上も必要なことさえ知らなかった人も多かったのではないか?新たに出来るそれぞれの区に役所を新設することも皆知っていたのだろうか? 引用;Yahoo!ニュース
最後にTwitterでは?
スポンサーリンク

ネットの声:Twitter編

こちらでは、圧倒的に多いのは税金の無駄遣い。 選挙にお金がかかる、税金を使っているのですが、無駄使いをなくす名目で無駄遣いするってなんか変ではないでしょうか?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする