増山貴也さん顔画像は?舞鶴若狭道事故で人助けが仇に!雪で4台絡みの事故

30日朝、舞鶴若狭道で車4台が絡む事故があり、2人の方が亡くなりました。 被害者の増山貴也さんの顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。 そして、この増山さんは人助けが仇になってしまった悲しい事情もお伝えします。 事故現場の特定と、事故の時系列での詳細も調査しました。
スポンサーリンク

事故の概要

30日朝、京都の高速道路で、車4台がからむ事故があり、男女2人が死亡した。 午前8時前、綾部市の舞鶴若狭道で単独事故を起こし、止まっていた軽自動車にトラックが追突した。 この事故で、軽自動車を運転していた女性(22)と、別の車を運転していた会社員の増山貴也(44)が死亡し、トラックを運転していた男性(62)は軽傷。 出典;FNN
この事故で亡くなったのは2人です。 被害者はどのような方だったのでしょうか?

被害者のプロフィール、顔画像

名前 増山貴也(ますやま たかや)
年齢 44歳
住所 福井県小浜市城内1
職業 会社員
フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。 なお、現在のところ顔画像はニュースの映像等で公開されていません。 公開された場合、追記していく予定です。 〇追記:1月2日23:20 増山さんの奥さん悲しみのコメント
事故当時、子供とともに車で待機していた男性の妻は、読売新聞の取材に対し、「夫は困っている人を助けたいと思う性格で、いつも周囲から慕われていた。今回も、見てしまった事故を放っておけなかったのでしょう」と涙を流しながら語った。 引用;読売新聞
やはり、困った人を見捨てることのできない優しい性格だったようです。   もう一人は最初に自損事故を起こした22歳の女性です。 この女性の身元はわかっておらず、現在特定を急いでいるようです。 事故現場や事故の詳細をみてみましょう。

事故現場特定

京都府綾部市小呂町尾ケ谷の舞鶴若狭自動車道上りです。 さらに、ニュースの映像から綾部インターの手前のようです。
出典;FNN
事故の詳細をみてみましょう。
スポンサーリンク

事故の詳細

午前7時40分より前 女性が運転する軽乗用車が自損事故。路肩と走行車線の間で停止
増山さんの乗用車が停車し、助けようとする。
午前7時40分 増山さんが「軽乗用車がスリップしてガードレールに当たったようだ」と高速隊に通報
2人が車外に出て軽乗用車を路肩に移そうと作業をする
午前7時45分 後続のトラックが追突
トラックは軽乗用車と乗用車の他、現場に止まっていた別の車にぶつかり、4台が絡む事故に。
62歳のトラックの運転手は軽傷です。 緩やかな下りカーブで雪のため積雪が10cmあったようです。 おそらく、軽自動車がスリップで自損事故を起こし、その車を路肩にのける作業中にトラックが止まり切れず突っ込んだようです。 雪も降っていて見通しも悪く、おまけに下り坂です。 ブレーキをかけても間にあわなかったのではないでしょうか? 特に、手伝いの作業をしていた増山さんは、親切心が仇になってしまいとても残念ですね。 見て見ぬふりをできない方だったのではないでしょうか? おそらく、このような事故を防ぐため、必死に路肩に車を移動させている最中に巻き込まれてしまい、残念でなりません。
スポンサーリンク

ネットの反応

・昨夜舞鶴若狭道を通りましたが、除雪がされてなく凍った上に新雪が積もった路面でした これなら、下道を通った方が安全のように感じました 50㎞制限になっていましたが、雪道に慣れていない人には恐怖だったと思います ご冥福をお祈りします ・亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます 積雪、凍結、朝方だから視界も悪かったのかと思います 緩やかなカーブでの事故と思慮されるので、いきなり人、車が視界に入ったのかなと思いました ・高速道路で仕事をしているので、どの位本線や路肩での作業が危険なのか身をもって知ってます。 痛ましい事故だと思うとともに、明日は我が身の思いです。 この事故の詳細は分からないので、どうすれば助かったとかは言えません。 ・単独事故の詳細などわからないから何とも言えないが、女性も助けていた男性もトラックの運転手にとっても、気の毒な事故です。 とにかく雪が降るどうろでは気をつけて下さい。 ・避難する前、カーブで雪道、どちらも不運。 悲しい事故だね。 引用;Yahoo!ニュース
年の瀬に本当に残念な気の毒なニュースです。 なくなった増山さんと20代女性のご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする