抜け毛が多いのはなぜ?理由と対策で早期予防!シャンプーは大丈夫か?

最近、抜け毛が気になってきていませんか? 自然な抜け毛とちょっとやばい抜け毛を知っていますか? 抜け毛の仕組みを知り、理由を知ると安心ですね。 1日で最も抜けるのはシャンプーのときという事をご存知でしょうか? 抜け毛対策をしっかりやりながらシャンプーを変えることが最も大切ですね。 この記事があなたの不安を解消しますので5分お付き合いください。

抜け毛はなぜ起こる?

抜け毛の仕組みを知ることから考えてみましょう。 肌にも新陳代謝によるターンオーバーがあるように、毛髪にもヘアサイクルがあります。 抜け毛はヘアサイクルの一環でおこるのです。
出典;raise-hair
ヘアサイクルとは髪が生えて抜けるまでの周期のことです。 次の3つの期間を繰り返しています。 成長期:生え始めから伸び続ける期間 退行期:徐々に成長が衰えて抜ける準備を始める期間 休止期:成長が止まり、自然に抜けるのを待つ期間 成長期は2~6年、退行期は2週間、休止期は3~4か月続きます。 そして休止期の間に新しい髪が生えていくのです。 この生え変わりの際に抜ける毛は自然脱毛といって、誰にでも起こる現象で毎日繰り返されています。 出典;抜け毛に関する悩み
抜け毛があること自体は普通のことで、何も心配いりません。 抜け毛が多いか少ないかやどのような抜け方をするのかに注意してみましょう。 まず、平均的な抜け毛の本数から調べてみましょう。

1日の抜け毛の平均

個人差がありますが、一般的に男性で30本~180本、女性で90本と言われています。 「抜け毛が多い」といえる本数の目安は、100本以上とされています。 どのタイミングで抜けるのが多いのかというと、シャンプーです。 1日分の50~70%を占めると言われています。
出典;夢意味シャンプー
あとで、記載しますが、シャンプーの仕方や、どのシャンプー液を使うかも抜け毛対策には重要になってきます。 季節によっても抜け毛の数は異なります。 最も多いと言われる季節が、秋です。 なぜかと言うと、夏のダメージを受けて影響が出るのが秋だからです。 その理由は
夏の紫外線や汗、夏バテなどによる頭皮や髪へのダメージです。 強い紫外線は頭皮の炎症を引き起こしますし、汗は頭皮が不衛生になり菌の増殖を招きます。 また、夏バテで食事の量が少なくなると、髪の成長に必要な栄養が不足します。 これらのダメージが蓄積され、一気に現れるのが秋です。 他シーズンと比較して抜け毛の量は倍以上になり、多い方だと1日に200本以上の毛髪が抜けるケースもあります。 引用;抜け毛に関する悩み

抜け方にも注意

では、どのような抜け方に注意が必要なのでしょうか? たとえば、ある日、突然、大量に毛が抜ける場合は要注意です。 また、数か月で抜け毛の量が明らかに増加している場合もです。
出典;スーパーミリオンヘア
このようなときは、髪や頭皮に異常が起きている可能性があります。 急に大量に抜け毛が増えた場合は円形脱毛症の可能性も疑われます。   自然に起こる抜け毛と異常な抜け毛の違いは抜ける本数だけが判断基準でしょうか? 実は、抜けた髪の毛を観察することでも知ることができます。

正常な抜け毛とそうでない抜け毛の判断

抜けた毛を観察して、抜け毛の質や毛根の形から判断します。 次に当てはまる抜け毛が多いと感じた場合は要注意です。
・細くて短い抜け毛が多い ・通常の丸みのある毛根ではなく、歪な形をしている ・傷みがあり、途中で切れている抜け毛が多い ・毛根に皮脂や汚れが付いている 細くて短い抜け毛が多いということは、充分な栄養が毛髪に届いておらず、成長する前に抜け落ちてしまっているということです。 また、毛根の形や状態に異常がある場合は、頭皮の環境が悪化していることが原因として考えられます。 引用;抜け毛に関する悩み
では、次にこのような正常でない抜け毛がなぜ起こるのか? その理由とそれぞれの対策を考えてみましょう。

悪質な抜け毛の理由は?

もちろん、個人差があるので一概に言えませんが主な項目は次のようになります。

睡眠不足

出典;ヘアラボ
髪が成長するためには、”成長ホルモン”の分泌が必要です。 成長ホルモンは、夜の22時から夜中の2時までが最も多く分泌されているといわれ、この時間帯に睡眠をとることがとても大切です。

ストレスがたまる

現代社会でストレスのない人はおそらくいないでしょう。 ただ、過度にストレスがたまると、髪の成長をさまたげる大きな要因になります。 仕事が忙しくなったや、肩こりがひどくなった、眼が疲れやすいなどは要チェックです。 ストレスがたまると、頭の血管が収縮して頭皮を硬くしてしまいます。 血行不良になると、髪に必要な酸素や栄養を届けることが出来なくなるからです。

食事の栄養バランスが悪い

髪の毛を成長させるには、肉や魚などの「動物性たんぱく質」と野菜などの「植物性たんぱく質」をバランスよく摂ることが大切です。 不規則な食生活や偏った食事は悪影響を及ぼします。 外食やインスタント食品ばかりを口にして栄養バランスが偏ってしまうと、髪に必要な栄養をきちんと摂ることができず、 健康な髪を作れなくなってしまうので注意しましょう。

紫外線

頭皮に紫外線を浴びることで髪を作る毛母細胞がダメージを受けます。 そうなると、髪の毛そのものが作られなくなり、薄毛(ハゲ)につながることもあります。 他にも紫外線によって頭皮が乾燥するので痒みやフケなどを引き起こしたり、血行不良を起こしたりします。 引用;抜け毛に関する悩み

シャンプーを変えた

シャンプーの変化は頭皮環境の変化につながり、場合によると悪化している可能性もあります。 頭皮の痒みやフケが気になる方は、シャンプーの見直しが必要かもしれませんね。

対策は

抜け毛が増える原因を上記で5つ挙げました。 これらに対策を加え、対応しましょう。 今回、手軽にでき、かつ重要な対策はシャンプーです。 育毛シャンプーや育毛剤を利用する。 育毛シャンプーや育毛剤は、毛髪が成長しやすい頭皮環境を整える重要なものです。
有効成分を毛根に直接供給できるため、育毛・発毛を促し、抜け毛を防ぐことができます。 なお、育毛剤はシャンプー後のきれいな状態の頭皮に使用するのが基本です。 適量を頭皮へ塗布し、頭頂部や側頭部をメインにマッサージを行なうと、より効果的です。 引用;抜け毛に関する悩み
そこで、お勧めの商品はこちらです。

Growth Project.アロマシャンプー

出典;エスロッソ
頭皮と髪に優しい7つの洗浄成分で毛穴の汚れまですっきり洗浄します。
出典;エスロッソ
洗浄成分が強すぎるシャンプーは必要な潤いまで奪うのですが、この商品は刺激は少なく、必要な潤いを残すように改良されています。 天然植物のいたわりのエキスがたっぷり配合されていて、頭皮の環境にとても優しいです。 1本税抜きで3980円です。 45日間全額返金保証付きで一度試す価値は大いにありと。 詳しくはこちらまで。 育毛シャンプー【Growth Project.アロマシャンプー】

RAISE HAIR SHAMPOO

出典;raise-hair
肌にも潤いが必要なように、頭皮にも潤いが必要。 頭皮に潤す成分を含んでいるアミノ酸系のシャンプーです。
・マッサージで血行促進、固まった頭皮を柔らかく ・余分な汚れを落とし、頭皮の乾燥を防ぐ
12種類の植物エキスとホホバオイルで頭皮に潤いを与えます。 1本税抜き3240円です。 20%オフのクーポンや定期購入での割引きなどあり、こちらも一度試す価値があるのではないでしょうか。 AGAの中央クリニックプロデュース【RAISE HAIR SHAMPOO】

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。 この5分間で、読者にとって有効な対策になったでしょうか? 育毛シャンプーの改善はすぐにできることで、抜け毛対策の第一歩かなと感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする