離婚調停家裁で殺傷スティーブン・ウィルソン容疑者顔画像は?妻の名は?確保画像有

離婚調停中の家庭裁判所で殺傷事件がありました。

夫のスティーブン・ウィルソンが妻のウィルソン香子さんを待ち伏せて刃物で刺す惨劇です。

スティーブン・ウィルソン容疑者顔画像や妻の名前を調査しました。

犯行現場、確保場所、確保の画像なども調査し速報でお伝えします。

スポンサーリンク

事件の概要

東京・千代田区の東京家庭裁判所の前で女性が首を切られ、心肺停止の状態で病院に運ばれました。
20日午後3時半前、東京・千代田区の東京家庭裁判所の前で「女性が切られた」と110番通報がありました。

警視庁によりますと、刃物を持った男が女性の首を切りつけたということです。女性は30代とみられ、心肺停止の状態で病院に運ばれました。男は白人とみられ、日比谷公園方面に逃走しましたが、すでに身柄を確保されたということです。警視庁は当時の状況を詳しく調べています。


出典;JNN

残念なことに刺された女性は搬送先の病院でなくなりました。

容疑者のプロフィール、顔画像は

名前 スティーブン・ウィルソン
年齢 32歳
住所 不明
職業 不明
国籍 アメリカ

顔画像は、取り押さえられた状態での画像になります。


出典;FNN

スポンサーリンク

確保場所は?確保画像は?

まず、犯行現場ですが、東京家庭裁判所の正面玄関の扉のあたりです。

東京家庭裁判所によりますと、庁舎の出入り口にはX線を使った手荷物検査機と、ゲート式の金属探知機が設置されていますが、男は検査を受ける手前のところで女性を刺したということです。

引用;NHK

手荷物検査の手前のようです。


出典;JNN

スティーブン・ウィルソン容疑者は離婚調停中の妻を待ち伏せし、刃物で刺し、日比谷公園を横切り400m先で確保されました。


出典;FNN

凶器は?動機は?

逃走時は右手に包丁のような刃物、左手にペットボトルを持ち、ショルダーバッグを肩にかけて逃げる姿が目撃されています。

そして、取り押さえられた際、男は、バタフライナイフなど3本を所持。

凶器はバタフライナイフ

離婚調停中ということで、離婚に対して不満を持ち、殺意を抱くほどの恨みを持っていたのではないでしょうか?

待ち伏せをして殺害したようです。

細かい動機の内容はまだ、明らかになっていません。

公開され次第、追記していく予定です。

スポンサーリンク

妻の名前は?

こちらも、現在のところ公開されていません。

亡くなっていて、殺人事件にまで発展しているので、まもなく公開されると予測されます。

分かり次第、追記していく予定です。

〇追記:3月20日23:20 妻の名が判明

妻の名前はウィルソン香子(きょうこ)さん。

名前 ウィルソン香子(きょうこ)
年齢 31歳
住所 埼玉県所沢市元町
職業 不詳

更新情報

〇追記:3月21日14:20 容疑者はガソリンも所持

現行犯逮捕された夫が刃渡りおよそ9センチのナイフ3本のほか、ガソリンとみられる液体が入ったペットボトル数本をリュックサックに入れて持っていたことがわかりました。


出典;JNN

〇追記:3月21日14:30 精神的に不安定と警察に相談

香子さんは去年8月、都内の警察署に「夫が精神的に不安定なので承知しておいてほしい」などと相談していたということで、警視庁は夫の刑事責任能力について慎重に調べています。

引用;JNN

〇追記:3月23日20:20ウィルソン香子さんの顔画像入手

出典;NNN

〇追記:3月23日20:20 死因特定

司法解剖の結果、香子さんの死因は失血死と判明

〇追記:3月23日20:30

死亡した妻が、事件前、「夫が化学薬品を購入している」などと警視庁に相談していたことがわかった。

引用;NNN

ネットの反応

・こういう状況になってしまった理由というのが、それなりにあるのでしょうが、刺す方も刺される方も悲しい人生になってしまいます。こんな形で人生終わるなんてとても残念ですよね。

・離婚調停中と言う事は揉めてたと言う事ですね。
離婚を調停中の人、気を付けましょう。

・家庭裁判所で女性が荷物検査をしているのを待ち伏せして犯行に及んだというのは、荷物検査の場所に容疑者がいたのに
家庭裁判所の人間が気づかなかったということなのかな?
家庭裁判所で離婚調停を行う場合はそれぞれが会わないように、時間差で出入りしたり、入り口を別々にすることはできないのでしょうか。

引用;Yahoo!ニュース

本当に残念なニュースです。

何のための離婚調停でしょうか?

アメリカ人ということで調停で言葉が通じず、イライラして刺したのでしょうか?

最悪の結果になってしまい、亡くなった日本人の女性のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする