岐阜クラスターシャルムの店のHPは?検査拒否とエレベータがやばい!

岐阜市のナイトクラブ「シャルム」で新型コロナウイルスの感染があいつぎ、集団感染(クラスター)が発生しています。

このシャルムのホームページを調査しました。

4月8日夕方現在、シャルム利用者の感染が34名で、今後もこの数字が上がることが予測されます。

なぜ、この店でクラスターになったのかや、検査拒否の実態を調査しました。

スポンサーリンク

ナイトクラブ「シャルム」の場所、HPは?

クラスターになった店「シャルム」の住所は

岐阜市若宮町3丁目24-1 鵜飼ビル7F

店のサービス内容を知るHPはこちらです。

店名:CLUB CHARME(シャルム)

電話:058-262-2628

営業時間:20:00~1:00

在籍の女の子:20名

席数:カウンター4席、テーブル席6卓

通常料金:1セット90分1万円

「最高品質のラグジュアリー空間で至福の時間お過ごし下さい
素敵なキャスト達と最高の夜を・・・」

岐阜・東柳ヶ瀬の高級クラブ「CLUB CHARME(シャルム)」
洗練された癒しの空間で安らぎの時間を過ごしませんか?
最高の美女達と最高のお酒をお楽しみ下さい。

明るく綺麗な店内は落ち着いた雰囲気が漂い、リラックスしてお酒を楽しめます。
在籍しているキャスト達も多彩で飽きさせることはありません。
お気に入りの女の子もすぐに見つかりますよ。

「シャルム」は、1Fが鵜飼パーキングになっているビルの7Fにございます。
是非素敵な夜を過ごしたい日には「シャルム」にお越し下さい。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

という宣伝文句がでていて、高級なナイトクラブのようです。


出典;シュルム

この高級クラブですから、誰でも来れるわけではなく、医者の感染者も見つかっています。

3月26日には岐阜大学付属病院に勤務する30代の精神科医2人

の感染も確認されていて、そのうちの1人の娘からも感染が確認。

なんと、1歳未満の乳児から陽性反応がでています。

検査拒否とは?

この店の感染者は

出典;岐阜新聞

このように判明してきていますが、

夜の街の性質で従業員や客の一部から協力が得られないケースもあるようです

来店したことを知られたくない客はいるのは想像できます。

実際にこの店でも「従業員の1人は依然、検査を拒否している」ようです。

 

陽性と判定されれば、自分の行動範囲が明らかにされてしまいます。

人に言えない秘密の行動もあるはずです。

不倫であったり、

不倫でなくても、交際相手のことを知られたくない場合、

風俗店に通っていたり

普段の自分の行動パターン以外の行動をしていたり

など

それぞれのプライバシーがあり、とても難しい部分がありますね。

スポンサーリンク

シュルムではエレベータも原因か?

もう一度、シャルムの入っている建物をご覧ください。

鵜飼ビルは1977年にできた建物で、どうみてみてエレベータは1機しかないような古い作りです。

当然、階段もあるはずですが、7Fへは100%に近い確率でエレベーターを使うことでしょう。

密閉されたこの狭いエレベーターにのることは感染リスクが非常に高いのはあきらかですね。

さらに、エレベーターのボタンは非常にきたなく、そのボタンを触った手で、目や鼻など触ったときには

一発でアウトではないでしょうか?

仕事を終えて、どこかで夕食を食べ、お酒も入った状態で2軒目以降の店としてシュルムにきているはずです。

注意力も落ち、目をこする、鼻をいじるなどの行為は簡単にしてしまいそうですね。

ネットの反応

店の公表には勇気のいることで、それは有難いのですが、夜の店は実際に協力を求めるにに難航しているのを想像すると、役所の人には頭がさがりますね。

一刻も早い、収束を期待するのみです。

スポンサーリンク